15歳久保を飛び級で初招集 U-19日本代表の海外遠征

 日本サッカー協会は24日、アルゼンチン遠征(30日~12月10日)に参加するU-19(19歳以下)日本代表23人を発表し、15歳の久保(FC東京ユース)を初招集した。久保はU-16日本代表で活躍し、2020年東京五輪で主力となる年代の代表に飛び級で抜てきされた。

 小川(磐田)三好(川崎)中山(柏)らも選ばれた。U-19日本代表は10月のアジア選手権で優勝し、韓国で来年5月に開幕するU-20ワールドカップ(W杯)に出場する。今回の遠征ではU-19アルゼンチン代表と2試合を行う。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ