米女子ゴルフ 終盤に粘った宮里美香「地道にやる」 CMEツアー選手権第1日

 ショットがさえた宮里美は終盤の2バーディーで粘りを発揮。「内容はすごく良かった」と満足そうだった。

 折り返し直後の1、2番で続けて3パット。しかし6番で4メートルのバーディーパットを決めて「よっしゃ、と思った」と勢いに乗り、8番で2メートルを決めてガッツポーズ。最終9番も難しいバンカーショットをピンまで1メートル半に寄せてパーセーブした。風が難しいコースで「かみ合えば4アンダーくらい出る。地道にやる」と手応えをつかんだようだった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ