野村敏京、宮里美香らが前日調整 今季最終戦CMEツアー選手権

 米女子ゴルフの今季最終戦、CMEツアー選手権に出場する野村敏京、宮里美香は開幕前日の16日、フロリダ州ネープルズのティブロンGC(パー72)でプロアマ戦に出場して調整し、宮里藍と横峯さくらはショットを練習して本番に備えた。

 今季、初優勝を含めツアー2勝の野村は「目標は大きく、優勝したい」と目を輝かせた。年間ポイントは9位。今大会で優勝すれば上位の成績次第ではわずかながらボーナス100万ドル(約1億1千万円)のポイントレースを制する可能性を残した。ショットの調整を終えると「チャンスはある。でもそれを考えずにゴルフに集中したい」と話し表情を引き締めた。宮里美はコーチを伴って日没までラウンド。「ゴルフの状態は悪くない」とショットに手応えをみせたが、「今年はグリーンが張り替えられ、硬くて止まらない。高い球が必要」と難グリーンを警戒した。

 大会の優勝賞金は50万ドル(約5500万円)。賞金ランキングは240万ドル以上を獲得し、3位以下を大きく離す1位アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)と2位のリディア・コ(ニュージーランド)に絞られた。わずか1万7千ドルあまりと僅差の戦いで賞金女王争いにも注目が集まる。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ