4年ぶり出場の石川遼が練習ラウンド フジサンケイクラシック

 男子ゴルフの第44回フジサンケイクラシック(産経新聞、フジテレビなど主催)は9月1日から4日間、山梨県富士河口湖町の富士桜カントリー倶楽部(7524ヤード、パー71)で開催される。

 30日は予選ラウンド第1日の組み合わせが発表され、4年ぶり出場の石川遼は昨年優勝の金庚泰(韓国)、2007年覇者で賞金ランキング1位にいる谷原秀人とのラウンドとなった。石川は09、10年と連覇している。リオデジャネイロ五輪出場の池田勇太は小平智らと、片山晋呉は藤田寛之らと回る。

 2週連続優勝を目指す石川は指定練習日のこの日、イン9ホールを練習ラウンドし、グリーン周りからのアプローチや、グリーンの感触を入念に確かめていた。

 夜には富士吉田市内のハイランドリゾートホテル&スパで前夜祭が行われ、本戦出場選手やゲストたちが出席した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ