横峯さくら、宮里藍は9位に カナダ太平洋女子OP第2日 米女子ゴルフ

 米女子ゴルフのカナダ太平洋女子オープンは26日、カルガリー郊外のプリディスグリーンズ・クラブ(パー72)で第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われ、第1ラウンドを70で終えた横峯さくらは67で回り、前日69の宮里藍は68をマーク、ともに通算7アンダー、137で首位と5打差の9位につけた。

 第1ラウンドを67の3位で終えた上原彩子は、第2ラウンドは74と崩れ、宮里美香、野村敏京とともに通算3アンダーの36位で決勝ラウンドに進んだ。第2ラウンド64で通算12アンダーに伸ばしたアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)が首位に立った。

 ■横峯さくらの話「予選落ちはしたくない気持ちでプレーした。最初のバーディーで気持ちが楽になった。ショットがすごく良かった。しっかりピンを狙えたと思う。バーディー合戦になると思うので、しっかり伸ばせるよう頑張りたい」

 ■宮里藍の話「パッティングは悪くなかったが、読みが難しかった。ショートゲームも含めて、あまりミスのないラウンドだった。この2日間通してパットも迷いなくストロークできている。このままいけたらいいと思う」

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ