宮里藍は69をマーク 日没でサスペンデッド 米女子ゴルフ

 米女子ゴルフのカナダ太平洋女子オープンは25日、カルガリー郊外のプリディスグリーンズ・クラブ(パー72)で第1ラウンドが行われ、宮里藍は5バーディー、2ボギーの69で回った。雷警報による中断があったため、選手の約3分の1が日没までに競技を終えられなかった。

 プレーを終えた中ではステファニー・メドウ(英国)が7バーディー、1ボギーの66でトップ。上原彩子は11ホールを終え3アンダー。16ホールを終えた野村敏京と13ホールを終えた横峯さくら、11ホールを終了した宮里美香はいずれも1アンダーとしている。

■宮里藍の話「中断があっても最後までリズムを切らさずにできた。コースマネジメントもすごく良かった。チャンスの多いラウンドだった分、スコアも伸ばしやすかった」(共同)

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ