宮里美、悔しい決勝ラウンド 全英女子OP

 第3ラウンドから74、77とふがいない成績が続いた宮里美は「いい滑りだしだったのに、決勝ラウンドでオーバーパーにしてしまった」と悔しがった。最終日は6、7番と連続バーディーを奪ったが、8番から3連続ボギー。15番のパー5ではダブルボギーとし、一気にスコアを崩した。

 年明けからリオデジャネイロ五輪出場を目指して奮闘したが、代表を逃した。「(シーズン)前半戦は本当にいろんなことがあり過ぎた」と疲労まじりに振り返る。それでも「これから3週間のオフ。沖縄にも帰るのでリフレッシュして次戦を迎えたい」と気持ちを新たにしていた。(共同)

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ