PGAが報告終了を発表 13年の元副会長暴力団交際問題で

 日本プロゴルフ協会(PGA)は28日、2013年に元副会長らが在職中に暴力団幹部とゴルフをするなどの交際があった問題に関して、14年4月に内閣府から勧告を受け、公益認定等委員会に求められていた4回の報告書の提出がことし5月末に完了、25日に承認され、同委員会から通常の監督状態に戻ったとの連絡を受けたと発表した。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ