井上、9月4日に3度目の防衛戦決定 地元で初開催 ボクシング

 プロボクシングの大橋ジムは18日、WBO世界Sフライ級王者の井上尚弥(23)が9月4日に、神奈川・スカイアリーナ座間で、同級3位のペッチバンボーン・ゴーキャットジム(30)=タイ=と3度目の防衛戦を行うと発表した。

 地元で初の防衛戦を行うことになり、井上は「いつでも試合ができるコンディション。初めてのタイトル(日本王座)を獲った場所なのですごく楽しみ」と気合いは十分。今年5月のV2戦では試合中に両拳を痛めた影響から連続KOがストップしたが、「今回はKOにこだわって、チャンスがあれば狙っていきたい」と自信をみなぎらせた。

 また、ロンドン五輪バンタム級銅メダリストの清水聡(30)がデビュー戦を行うことも発表された。清水は29日にプロテストを受験する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ