阪神・藤浪が出場選手登録を抹消、前日は161球8失点

 阪神・藤浪晋太郎投手(22)が9日、出場選手登録を抹消された。次週はオールスター期間に入るため登板予定がない。15、16日のオールスターゲームにも監督推薦で選出されているが、1軍に帯同し、再び状態を上げていくもようだ。

 藤浪は前日8日の広島戦(甲子園)で8回7安打8失点(自責6)と打ち込まれ、今季5敗目(4勝)を喫していた。161球を投げ、金本知憲監督(48)からは「きょうは最後まで投げさすつもりだったけどね。何点取られてもホント、投げさすつもりだったけどね」と突き放されていた。

 この日は甲子園で練習に参加し、30メートルほどの軽めのキャッチボールを行った。練習を終えた藤浪は「(間隔が空くので)しっかりトレーニングもできますし、肩肘のケアもやっていきたい。(時間を)有効につかっていきたいです」と前を向いた。161球から一夜明けての体の張りについては「ちゃんとしたキャッチボールをしていないので、よくわからないですけど。(いつもどおり)張りはあります」と語るにとどめた。

 藤浪に代わって、緒方凌介外野手(25)が1軍昇格した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ