羽生は第2戦、第6戦に出場 浅田は第1戦と第4戦 10月開幕 GPシリーズ

 国際スケート連盟(ISU)は6月30日、ことしのフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ出場選手を発表し、ソチ冬季五輪王者の羽生結弦(ANA)は第2戦スケートカナダ(10月28~30日・ミシソーガ=カナダ)と第6戦NHK杯(11月25~27日・札幌市真駒内)に決まった。

 元世界女王の浅田真央(中京大)は第1戦スケートアメリカ(10月21~23日・シカゴ)と第4戦フランス杯(11月11~13日・パリ)、昨季の四大陸選手権女王の宮原知子(関大)はスケートカナダとNHK杯にエントリーした。男子のホープ宇野昌磨(中京大)はスケートアメリカと第3戦ロシア杯(11月4~6日・モスクワ)に、世界選手権男子2連覇のハビエル・フェルナンデス(スペイン)はロシア杯とフランス杯に出場予定。

 6大会で争うシリーズの上位6人、6組がGPファイナル(12月8~11日・マルセイユ=フランス)に進む。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ