ハリル監督、離脱中の内田について「予想していたよりも難しい」

 日本サッカー協会は3日、国内組による日本代表候補合宿(3月7日から3日間、千葉県内)のメンバー26人を発表。その席で、バヒド・ハリルホジッチ監督が昨年6月の右膝の手術から戦列を離れているDF内田篤人(シャルケ)について言及した。

 現在、日本代表のスタッフの下、国内で治療とリハビリに励んでいるそうで「復帰までかなり長い時間の我慢が必要になるだろう。予想していたよりも難しい」と状況を説明。1月にはドイツで食事を共にし、コミュニケーションを取っているが、昨年3月の国際親善試合・ウズベキスタン戦以来となる代表復帰の見通しは立っていない。

 「国内組からA代表に定着するサイドバックが出てこない」と問題点を指摘する同監督は、今回の合宿に車屋紳太郎(川崎)を初招集した。他に米倉恒貴(G大阪)、藤春廣輝(G大阪)、塩谷司(広島)を呼び、今後のW杯予選で内田に代わる戦力になり得るか品定めする。

 

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧