青木がキャンプ施設で初の打撃練習 「感じとしてはまずまず」

 25日にキャンプインするマリナーズの青木はキャンプ施設で初の打撃練習を行い、「感じとしてはまずまずだった」と笑顔で話した。

 時差調整の意味合いもあり、早朝から室内でのトス打撃で100球近く打った。トスを上げてくれたマルティネス打撃コーチはイチローの元同僚で、通算309本塁打の強打者。同コーチの打撃フォームをまねながら、「テレビでよく見ていた、と言ったら『今度は俺がおまえの打撃を見る番だな』と言われた」と笑った。(共同)

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧