日本ハム・大谷、米初上陸もクールだぜ!「場所が違うだけ」

 いよいよ米国へ上陸だ。日本ハム・大谷翔平投手(21)が28日、春季キャンプを行う米アリゾナ州ピオリアへ、成田空港発の全日空のチャーター機で出発した。米大リーグのスカウトによる“大谷詣で”が予想される中、二刀流男はいたってクール。「あれ(昨季)がベストとは思っていない」と、さらなる高みを見すえた。

 海外キャンプどころか、米国上陸も人生初。それでも成田空港に現れた大谷は、落ち着き払っていた。

 「場所が違うだけで、やることは変わらない。例年通りできればいい。動きやすいと思うので、特に気にすることはない」

 キャンプを張る大リーグ、パドレスの施設にはメジャーのスカウトによる“大谷詣で”が予想される。前日27日の自主トレには、早くもアストロズのスカウトが姿を見せた。しかし、全米注目の右腕は「やることはやったと思う。あとはキャンプでできればいい」と気負いがない。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧