招待選手を発表 今井、ムタイらエントリー 東京マラソン

 東京マラソン財団は21日、10回目を迎える東京マラソン(2月28日=フジテレビジョン、産経新聞社など共催)の招待選手を発表した。

 リオデジャネイロ五輪の代表選考会を兼ねる日本男子は、今井正人(トヨタ自動車九州)、ロンドン五輪代表の藤原新(ミキハウス)、仁川アジア大会代表の松村康平(三菱日立パワーシステムズ長崎)らが出場する。村山謙太(旭化成)は初マラソンに挑む。

 海外からは、2時間3分13秒の世界歴代2位の記録を持つエマニュエル・ムタイ(ケニア)や2011年世界選手権(韓国・大邱)銅メダルのフェイサ・リレサ(エチオピア)、14年大会の優勝者であるディクソン・チュンバ(ケニア)ら自己記録が2時間6分を切る強豪が5人参戦。12年ロンドン五輪覇者のスティーブン・キプロティク(ウガンダ)も前回に続き名を連ねた。

 女子は13年世界選手権(モスクワ)金メダルのエドナ・キプラガト(ケニア)、昨年の世界選手権(北京)銀メダルのヘラー・キプロプ(同)らがエントリーした。

 優勝賞金1100万円。世界記録には3千万円のボーナスが出る。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧