DeNA・金城、涙のFA…ハマと“決裂”し巨人入り決定的:イザ!

2014.11.4 09:08

DeNA・金城、涙のFA…ハマと“決裂”し巨人入り決定的

 DeNA・金城龍彦外野手(38)が3日、神奈川・横須賀市のベイスターズ球場で、フリーエージェント(FA)権を行使して他球団に移籍することを表明した。4日に申請書類を提出する。

 球団との会談後、取材に応じた金城は「環境を変えて、もう一度自分を見つめ直してやってみたい。移籍して(球団を)去ることを決断しました」と、涙ながらに語った。1999年のプロ入りから16年間在籍し、2002年からは背番号1。球団の顔ともいえるベテランは9月にコーチ就任を要請された。金城は現役にこだわり、球団は要請を取り下げて現役続行を容認したものの移籍を決断した。

 移籍先として決定的なのが巨人。既に獲得に向けた調査を進めており、13日のFA交渉解禁を待っている状況だ。外野陣は今月中にも長野が右肘と右膝を手術する予定で、来季の開幕戦に間に合うかは微妙。また今季、チームの代打打率・244でリーグ5位(1位は広島の・277)。代打の切り札としても期待がかかる。

 他球団に金城獲得の動きはなく、交渉はスムーズに進むとみられ、今月中旬にも「巨人・金城」が誕生する。