ロッテ・“アジャ”井上が2軍落ち…開幕4番に抜てきも振るわず:イザ!

2014.5.2 13:00

ロッテ・“アジャ”井上が2軍落ち…開幕4番に抜てきも振るわず

 女子プロレスラー、アジャコング似で人気となっていたロッテのドラフト5位・井上晴哉内野手(24)=日本生命=の2軍落ちが決まった。1日の楽天6回戦(コボスタ宮城)の試合後、仙台市内の宿舎で首脳陣から通告された。

 同選手は、新人では史上初となるオープン戦首位打者に輝き、球団では64年ぶりとなる開幕新人4番に抜てきされるなど、人気&実力とも注目されていたが、最近は出場機会が減っていた。

 1日は6試合ぶりにスタメン出場(7番・一塁)したが、4打数1安打だった。2日現在、成績は19試合、44打数10安打、6打点、1本塁打、打率・204。

 また、同選手とともに川本良平捕手(32)が2軍落ち。代わって今江敏晃内野手(30)、荻野貴司外野手(28)が1軍昇格した。

関連ニュース