モノビット、VRトラッピングバトル「Trip Trap Travelers」をロケーションVR向けにリリース!悪夢に立ち向かい、福音の扉を開けるか!?…多人数対応型脱出ゲームが登場!!

株式会社モノビット
株式会社モノビット(本社:兵庫県神戸市 代表取締役社長:本城 嘉太郎、以下モノビット)は、モノビットVR制作のHTC VIVEを使用した多人数対応型VRトラッピングバトル「Trip Trap Travelers(トリップ・トラップ・トラベラーズ)」 (以下、T3)をロケーションVRコンテンツとして開発したことをお知らせいたします。
T3はプレイヤー4人まで同時プレイ可能となっており、各プレイヤーは、数々の罠やモンスターの攻撃を避けつつゴールを見つけだし、クリアタイムを競うシステムになっております。
なお、本作は長年に渡って、スクウェア・エニックスでスターオーシャンシリーズ、ヴァルキリープロファイルシリーズ等を手掛けてきた山岸 功典が、モノビットで初の開発指揮を行ったVRコンテンツで、弊社の「ゲーム開発事業」「ミドルウェア事業」「VR事業」の1つでもあるリアルタイム通信エンジン「モノビットエンジン」を利用しつつ、「体感性」・「ゲーム性」を両立させた多人数対応型VRコンテンツとなっています。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ