「日本空間デザイン賞 2020」応募受付を2020年4月1日(水)より開始

一般社団法人日本空間デザイン協会

 日本空間デザイン賞は、昨年誕生した日本で唯一かつ最大級の空間デザインアワードです。

 DSA(一般社団法人日本空間デザイン協会、会長:鈴木恵千代、所在地:東京都港区)とJCD(一般社団法人日本商環境デザイン協会、理事長:窪田茂、所在地:東京都品川区)が共同主催する日本空間デザイン賞は、2020年4月1日(水)より日本空間デザイン賞のウェブサイトで応募受付を開始します。受付締め切りは2020年5月16日(土)です。日本空間デザイン賞は、昨年誕生した日本で唯一かつ最大級の空間デザインアワードです。国内外の優秀なデザイナーや、卓越したデザイン作品を発掘し、評価をすることを目的としています。素晴らしいデザインを日本から世界に発信し、「空間デザインのちから」を多くの人々に伝えていきます。

日本空間デザイン賞2020ロゴマーク(ロゴマークデザイナー:北川一成/GRAPH)

応募について

 すべて、応募専用ウェブサイトより作品をご応募いただきます。

 応募専用サイト:https://kukan.design/

 応募期間:2020年4月1日(水)10:00~5月16日(土)23:00(日本時間)

 応募対象作品:展示系、商業系、オフィス、住宅など全11カテゴリー

 その他、審査や応募費用などの詳細につきましては、募集要項掲載ページをご覧ください。

https://kukan.design/

リリース資料:

 ・本リリース

 ・データ:日本空間デザイン賞2020ロゴマーク(ロゴマークデザイナー:北川一成 / GRAPH)

 *使用詳細は下記事務局までお問い合わせください。

 ・データ:2019年度大賞 KUKAN OF THE YEAR 作品画像1点

 (写真クレジット:ナカサアンドパートナーズ 河野政人)

 作品名:広島平和記念資料館本館

 受賞者:丹青社 田中利岳

2019年度大賞 KUKAN OF THE YEAR「広島平和記念資料館本館」

参考:

審査員選評:長岡造形大学名誉教授 豊口 協「広島平和記念資料館本館が、被爆者、被災者、広島市民の努力と熱意によって完成した令和元年。74年の歳月を要した。関係者と市民の努力と祈りの結晶。私たちは、感動を心に熱く迎え入れた。そこには、真実のみが展開され、真実のみが語られている。」

大賞受賞 田中氏コメント 「贈賞式の壇上で呼ばれた瞬間、施設に費やした10年間の想いと感謝の気持ちが胸の中で爆発しましたよ、空間デザインはここまで人の心を震わすのかと。瞬発力と訴求力を沸点まで高めて真摯にボードに気持ちを込める事は、デザイナーとしての確かな意義とその先の未来が詰まっています。 」

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

 日本空間デザイン賞 応募事務局(JDN内)email : kukan@japandesign.ne.jp

https://kukan.design/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ