代々木上原のフレンチレストランsioが10月10日丸の内ブリックスクエアに「o/sio」をオープン

sio株式会社

 ~代々木上原に続き待望の2店舗目を丸の内エリアに出店。「応援型コミットレストラン」が全国に順次拡大~

 代々木上原のフレンチレストランsio(sio株式会社 本社:東京都渋谷区、代表取締役:鳥羽 周作、以下 sio)は、2019年10月10日丸の内ブリックスクエアに新店舗をオープンいたします。今までの丸の内に無かったような、最高の食事を楽しめる空間、メニュー構成にこだわり抜きました。▼http://sio-yoyogiuehara.com

メニュー例

外観イメージ

■店舗の特長

 1:若手シェフの経験する場を提供できるレストラン、大切な意味の「o」を付けた店舗名を命名

 シェフである鳥羽は、若手が活躍する店のほうが大事だから、「大事」という意味を込めて「sio」に丁寧語の「お」をつけて「o/sio」と名付けました。若手シェフにこそ実践的に料理を提供する挑戦の場を与えることでレストラン自体のレベルが上がっていくと考えています。sioの店名の由来は2つ。塩加減を大事にしていることと、『周作 いつも 美味しい』の頭文字を並べました。

2:丸の内から新たなカルチャーを発信する場所として創造

 食事をするだけの場所ではない、新しい居心地のよいコミュニティを発信していきます。

 例えば日本の音楽シーンを牽引するプロデューサーのDJmuro氏による、料理に合わせたプレイリストの作成や「くまモン」のキャラクターデザインで知られるクリエイティブディレクター水野学さんによるロゴのデザインやコンセプト設計など、今までの丸の内のレストランには無かった空間を創造していきます。

3:従来の枠にとらわれない料理を、sioのフィルターを通してアラカルトにて提供

 代々木上原店ではシェフのおまかせコースのみのご提供でしたが、丸の内店では気軽にお料理を楽しんでいただけるようアラカルト(単品)でご注文頂けるように致しました。従来の枠にとらわれず自分の食べたいものを食べたいだけ、飲みたいお飲み物とご一緒に召し上がりいただければと思います。また価格もリーズナブルに設定し、丸の内における多用な食事シーンでお使いただけるような店舗です。

 ■新店舗の概要

 店舗名:o/sio(オシオ)

 住所:東京都千代田区丸の内2-6-1丸の内ブリックスクエアB1

 営業時間:丸の内ブリックスクエアの営業日

 インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/osio_marunouchi/

 ご予約はネットから可能です。:https://www.tablecheck.com/es/shops/o-sio/reserve

 ■代表取締役 兼シェフ 鳥羽周作(とば・しゅうさく)プロフィール

 1978年生まれ、埼玉県出身。サッカー選手、小学校の教員を経て、32歳で料理人の世界へ飛び込む。都内の超有名レストラン2店舗で計5年間の修行を積み、恵比寿のレストランでスーシェフを2年務める。その後、2016年3月より代々木上原「Gris」のシェフに就任。2018年7月、同店のオーナーシェフとして、「sio」をオープン。

 ■会社概要

 商号  : sio株式会社(エスアイオーカブシキガイシャ)

 代表者  : 代表取締役 鳥羽 周作

 所在地  : 〒151-0064 東京都渋谷区上原1丁目35番3号2C

 設立  : 2018年7月

 事業内容 : レストランの運営

 資本金  : 300万円

 URL : http://sio-yoyogiuehara.com

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ