永井豪 画業50周年記念!初公開の描き下ろしイラスト&インタビューを収録永井豪自身が明かした作品誕生秘話--『永井豪のヴィンテージ漫画館』 をeBookJapanが配信開始

株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン
世界最大級のマンガ品揃えを誇る、電子書籍販売サイト「eBookJapan」(https://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし))は、2017年に画業50周年を迎えた永井豪が、自らの作品についてその誕生秘話を明かした『永井豪のヴィンテージ漫画館』(432円、税込)を2017年12月29日より配信開始いたします。

◆永井豪画業50周年記念特集 『永井豪のヴィンンテージ漫画館』 リリース
https://www.ebookjapan.jp/ebj/content/author/259/vintage.asp
[画像1: https://prtimes.jp/i/1485/677/resize/d1485-677-304507-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/1485/677/resize/d1485-677-993805-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/1485/677/resize/d1485-677-616652-1.jpg ]

永井豪は、1967年に漫画家デビューし、2017年画業50周年を迎えました。これまでに生み出してきた作品数は180作品を超えます(雑誌連載、雑誌読み切り、描き下ろし単行本を含む)。本書には、漫画家デビュー間もないころの『目明しポリ吉』 『夕日の剣マン』などの初期作品から『ハレンチ学園』 『あばしり一家』 『デビルマン』 『マジンガーZ』 『バイオレンスジャック』 『キューティーハニー』などの代表作、自身が大好きだという格闘技への思い入れ、最新作『デビルマンサーガ』へのコメントまで、これまでの漫画家としての歩みを振り返った内容を収録しています。本邦初公開となる描き下ろしイラストや著者インタビュー、作品年表を加え、まさにファン必携の1冊です。

eBookJapanは、今後も多くの電子書籍作品と出会い、楽しんでいただけるような企画を用意してまいります。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/1485/table/677_1.jpg ]

■永井豪 プロフィール
1945年、石川県輪島市生まれ。石ノ森章大郎のアシスタントを経て、1967年『目明しポリ吉』でデビュー。以来、『ハレンチ学園』(1968年)『デビルマン』(1972年)『キューティーハニー』(1973年)など数々のヒット作を発表。海外でも高く評価され世界的な人気を博す。近年では漫画作品が実写映画化されるなど、国や世代を超えた幅広い読者層に支持され続けている。永井豪記念館名誉館長。

■eBookJapanの主な特長
・世界最大級のマンガ作品数をはじめ、59万冊を超える “充実のラインナップ”
・購入した作品は複数端末(*)で楽しめ、My本棚は“背表紙表示”も可能
・手軽なブラウザでも、ダウンロード後はオフラインでも楽しめる “高画質リーダー”
*WindowsPC、Mac、iPad/iPhone/iPod touch、Androidに対応

■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
2000年に「SAVE TREES!」を合い言葉に創業した電子書籍業界の老舗です。2011年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2013年に東証一部へ市場変更。 (コード:3658 “365日ハッピー”)2016年9月より、Yahoo! JAPANグループの一員となりました。

コーポレートサイト: http://corp.ebookjapan.jp/
電子書籍販売サイト: eBookJapan (http://www.ebookjapan.jp/ebj/)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ