2018年保存版! フェルメール、ルーベンス、ムンクから雪舟、若沖、大観まで『美術展ぴあ2018 』本日発売! ~絶対に観たい!美術展166、見逃せない大展覧会BEST11 etc~

ぴあ株式会社
2018年は西洋美術展の当たり年!

[画像1: https://prtimes.jp/i/11710/728/resize/d11710-728-637366-0.jpg ]

本日12月29日、ぴあ株式会社より『美術展ぴあ2018 』が発売となりました。
Amazon https://goo.gl/Q7d5f5

史上最大級のフェルメール展をはじめ、ブリューゲル、ルーベンス、ムンクなど西洋絵画の巨匠たちの展覧会が相次いで開催! ルーヴル、プラド、プーシキンなど世界の名だたる美術館の所蔵作品展も見逃せません。

日本美術も、横山大観や池大雅の回顧展、若冲や雪舟の名作の謎に迫る展覧会、再評価の機運が高まる画家に焦点を当てた展覧会など、興味深いテーマの美術展が目白押しです。

本誌では2018年に開催される美術展のなかから、編集部が特に注目する11展を大特集! ほかに「西洋美術」「日本美術・東洋美術」「現代アート・建築」のテーマ別に全国の展覧会をご紹介します。

全国の主要な52美術館の1年間の展覧会予定がわかる「美術館スケジュール」、みやすくわかりやすい「美術展カレンダー」は、今号ももちろん掲載! 2018年、美術展めぐりの予定をさっそくたてませんか?

【特集】2018年は大型展がいっぱい!

フェルメールにブリューゲル一族、ルーベンスに大観と、話題の美術展が目白押しの2018年。特集では、厳選11展を徹底解説!

[画像2: https://prtimes.jp/i/11710/728/resize/d11710-728-215856-1.jpg ]

ブリューゲル展
数々の画題を確立し、150年もの長きにわたりヨーロッパの美術界に名を轟かせたブリューゲル一族。その多彩な作品を味わいつつ、一族の系譜をひもときます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/11710/728/resize/d11710-728-827038-2.jpg ]

ルーヴル美術館展
古代エジプトの仮面から英雄ナポレオン像、世紀の美女や愛らしい子どもの肖像画まで、ルーヴルを代表する“顔”が勢ぞろい!
[画像4: https://prtimes.jp/i/11710/728/resize/d11710-728-853539-3.jpg ]

ムンク展
世界最大のムンクコレクションを誇るオスロ市立ムンク美術館の作品を中心に、その生涯と創作の軌跡を紹介。本誌企画「それゆけ!ムンクくん」も要チェック!

[画像5: https://prtimes.jp/i/11710/728/resize/d11710-728-902119-4.jpg ]

-CONTENTS-

【巻頭】2018年 美術展カレンダー
【特集】大注目の美術展BEST11
1/華麗なるブリューゲル一族「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」
2/王の画家にして画家の王「ルーベンス展-バロックの誕生」
3/一瞬を永遠に変えた画家「フェルメール展」
4/私は誰でしょう?「ルーヴル美術館展 肖像芸術」
5/スペイン黄金時代とベラスケス「プラド美術館展 べラスケスと絵画の栄光」
6/芸術家たちと旅に出よう!「プーシキン美術館展 旅するフランス風景画」
7/印象派スター、夢の競演「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」
8/叫ぶのは、誰? ムンクの頭の中へ!「ムンク展」
9/名作のルーツはどこにある?「名作誕生-つながる日本美術」
10/江戸中期の京都に第三の男あり「池大雅 天衣無縫の旅の画家」
11/これぞ!大観「生誕150年 横山大観展」
【ガイド】2018年 美術展ガイド
西洋美術/日本美術・東洋美術/現代・建築アートほか
【スケジュール】全国52館 2018年 美術館スケジュール
【巻末】展覧会招待券が456名様に当たる!読者プレゼント

[表: https://prtimes.jp/data/corp/11710/table/728_1.jpg ]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ