【QREATOR SCHOOL】進撃の巨人編集者が聞く!「ビジネスの巨人を編集する」Vol.2、1月23日(火)に開催!

株式会社FIREBUG
第2回:ピースオブケイク・加藤貞顕氏「次世代の出版物の形とは何か、また時代に適した物語の届け方とは」

株式会社FIREBUG(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤詳悟)が提供するエンタメ力をつかめる学校「QREATOR SCHOOL」は、「進撃の巨人」担当編集者である株式会社講談社の週刊少年マガジン編集部副編集長・川窪慎太郎様がビジネスの真髄と裏側に隠された物語を紐解くイベント「ビジネスの巨人を編集する」を2018年1月23日(火)に開催いたします。第2回となる今回は、先日「スマート新書」を発売したことでも話題の株式会社ピースオブケイク代表取締役CEO・加藤貞顕様をゲストに迎え、「次世代の出版物の形とは何か、また時代に適した物語の届け方とは」をテーマに対談形式でお送りいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/27493/13/resize/d27493-13-244698-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/27493/13/resize/d27493-13-368605-1.jpg ]

■QREATOR SCHOOLとは?
QREATOR SCHOOLは、エンタメ力をつかめる学校です。
エンタメ力とは、とにかく人を楽しませようと思い行動する力です。これからの情報革命社会においては、いかにして便利さを飛び越え、そこに付加価値(様々な楽しい!)を提供できるかが鍵になります。そして、そういったエンタメ力は、エンターテイメント業界だけではなく、どの業界、どの職場にも必要な力になってくるはず。弊社のネットワークで多種多様な業界のエンタメ力を持つQREATOR(変人)が先生となり、様々な課題やプログラムの中で、皆さんにこれからの時代を生き抜くためのエンタメ力をつかんでいただきたいと思っています。

■登壇者プロフィール

<モデレーター>

[画像3: https://prtimes.jp/i/27493/13/resize/d27493-13-741297-3.jpg ]

株式会社講談社
週刊少年マガジン編集部 副編集長
川窪慎太郎様

慶應義塾大学大学院シス1982年生まれ。2006年、講談社に入社。同年より週刊少年マガジン編集部に配属される。立ち上げから現在まで「進撃の巨人」を担当。現在手がける作品は同作の他に、「ふらいんぐうぇっち」「学戦都市アスタリスク外伝」「CHANFE-R」「五等分の花嫁」などがある。

<ゲスト>

[画像4: https://prtimes.jp/i/27493/13/resize/d27493-13-178498-4.jpg ]

株式会社ピースオブケイク
代表取締役CEO
加藤貞顕様

1973年新潟県生まれ。大阪大学大学院経済学研究科博士前期過程修了。アスキー、ダイヤモンド社に編集者として勤務。『もし高校野球の女子マネジャーがドラッガーの「マネジメント」を読んだら』(岩崎夏海)、『ゼロ』(堀江貴文)、『マチネの終わり』(平野啓一郎)など話題作を多数手がける。2012年、コンテンツ配信サイト・cakes(ケイクス)をリリース。2014年、クリエイターとユーザーをつなぐウェブサービス・note(ノート)をリリース。

■開催概要
◇イベント名
進撃の巨人編集者が聞く!
「ビジネスの巨人を編集する」Vol.2
◇テーマ
「次世代の出版物の形とは何か、また時代に適した物語の届け方とは」
◇開催日時
2018年1月23日(火)
19:30~22:00(開場19:00)
◇会場
株式会社FIREBUG内イベントスペース
(渋谷区代々木1-32-11 Kビル3F)
◇対象
30名限定
◇料金
先行)2,000円
一般)2,500円
学割)2,000円
◇チケット
https://peatix.com/event/336571
※開催5日前以降のキャンセルは受付いたしませんので何卒ご了承ください。

■お問い合わせ■
株式会社FIREBUG
QREATOR SCHOOL 運営事務局
https://school.qreators.jp/
担当:広屋佑規
Phone:080-3426-8441
E-mail:yuki.hiroya@firebug.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ