「MUJI HOTEL SHENZHEN」詳細情報

株式会社良品計画
2018年1月18日開業

株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 松崎曉)は、中国の深セン市に来年1月18日(金)に開業するMUJI HOTEL SHENZHEN(ムジホテルシンセン)の詳細が決定しましたのでお知らせします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/987/869/resize/d987-869-321160-0.jpg ]

■MUJI HOTEL SHENZHEN
MUJI HOTEL SHENZHENは「よく歩き、よく食べ、よく眠り、よく整える」という無印良品の思いから生まれたホテルです。ホテルのある深センは、東と西を海に囲まれた、急成長をつづける都市。わずか30年の間に、人口3万人の漁村から1400万人の大都市へと発展をとげ、街には高層ビルや高速道路が連なる幾何学的な風景と、古い港町らしい混沌とした日常がひしめいています。ビジネスやイノベーションが絶え間なく生まれ、日々めまぐるしく変化する深セン。MUJI HOTEL SHENZHENは、ここを訪れる人々にとって、ビジネスへの集中や、街へ回遊する好奇心を高める、居心地のよい拠点になりたいと思っています。

■MUJI HOTEL SHENZHEN 詳細
【立地・環境】
MUJI HOTEL SHENZHENがあるのは、中国広東省深セン市の中心地にほど近い場所にある新しい総合商業施設、「深業上城(UpperHills)」内。2階のレセプションから、4~6階にある79室の客室へお迎えします。建物内の壁面や中庭には、中国国内の古い家屋の柱材や壁材、切れ端等の古材を再利用しています。ホテルのオープンと同日より2、3階で営業を開始する無印良品店舗と合わせて、無印良品全体の世界観を体感いただける施設を目指します。

【運営体制】
全体のコンセプトおよび客室内のデザインを無印良品が行い、運営は、MUJI HOTELも含んだ新しいショッピングモール「深業上城(UpperHills)」のデベロッパーである深業グループの深セン深業酒店管理有限公司(中国・深セン、総経理:●(=俣のつくり)永?)が行います。

【客室】
ビジネスでも、観光でも、長期滞在でも、旅の土台には眠りがあります。旅先での緊張をほぐし、心地よい眠りへとみちびく間接照明や、コイルが寝姿勢に合った最適な硬さを実現するマットレス、お風呂上りの肌をやさしく包むバスタオルなど、ふだん以上に安らぐ空間を考えました。広さの異なる5つの部屋タイプからお選びいただけます。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/987/table/869_1.jpg ]

 ※価格には1名分の朝食代、サービス料、税金が含まれています。
・チェックイン-14:00
・チェックアウト-12:00
・標準客室室内設備-歯ブラシ/歯磨き粉/シャワーキャップ/コットン/綿棒/シャンプー/コンディショナー/ボディソープ/ハンドソープ/冷蔵庫/金庫/電気ケトル/ドライヤー/壁掛けCDプレーヤー/Wi-Fi

[画像2: https://prtimes.jp/i/987/869/resize/d987-869-885962-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/987/869/resize/d987-869-779764-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/987/869/resize/d987-869-159270-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/987/869/resize/d987-869-980914-4.jpg ]

【施設詳細】
◆MUJI Diner
滞在中のお食事は、世界各地の家庭料理をヒントに、その土地の栄養豊富なおいしさをできたての状態で味わっていただくレストランMUJI Dinerでもお楽しみいただけます。モーニングからバータイムまでご利用が可能。MUJI Dinerで使用する食器類の一部は併設の無印良品で販売しています。
・営業時間-(日‐木)6:30-23:00、(金、土)6:30‐24:00
・フロア-3階

◆LIBRARY
古今東西から長く読み継がれてきた本をあつめ「ずっといい言葉」とともに本のあるくらしを提案する「MUJI BOOKS」。MUJI HOTEL SHENZHENのパブリックエリアでは、壁面を覆う約650冊の本を自由に閲覧いただけるライブラリーを設けました。
・営業時間-24H
・利用料金-無料
・フロア-3階パブリックエリア
※MUJI HOTELでは本の販売はしておりません。本は無印良品の店頭でお求めいただけます。

◆GYM
[画像6: https://prtimes.jp/i/987/869/resize/d987-869-248204-6.jpg ]

小規模ながら、ランニングマシーンやエアロバイクなどの機具が揃ったフィットネスルーム。男女ロッカースペース、シャワー室完備。ビジネスの合間や、旅先でのリフレッシュにご使用ください。
・営業時間-6:00-22:00
・利用料金-宿泊者無料
・フロア-3階

◆MEETING ROOM
3階には、70~130m2 の貸会議室を3部屋用意しています。可動式の壁で仕切られているので、開け放つことで最大収容人数200名のシアタールームとしてもお使いいただけます。
・営業時間-10:00-20:00
・設備-プロジェクター、読書スペース
・フロア-3階

■無印良品 深業上城
2階と3階には、売場面積1726m2 の中国最大規模の無印良品の店舗を併設。旅に必要なアイテムはもちろん、大型家具や収納用品、食品、服飾、化粧品など、くらしに役立つ道具が揃います。また、無印良品とお客さまのコミュニケーションスペース「Open MUJI」では様々なゲストを招き、ワークショップやイベントを開催します。
・営業時間-10:00-20:00
・サービス-Open MUJI/MUJI YOUR SELF(スタンプ、刺繍工房)/オーダーサービス(カーテン・ラグ・ソファカバー他)/MUJI BOOKS
・フロア-2階・3階

■MUJI HOTEL SHENZHEN概要
・名称: MUJI HOTEL SHENZHEN
・所在地: 中国広東省深セン市福田区華富街道皇崗路5001号 深業上城(UpperHills)内
・開業予定日: 2018年1月18日
・宿泊予約開始: 2018年1月上旬
・運営会社: 深セン深業酒店管理有限公司
・客室構成: 全 79室
・フロア構成: 2~6階
・レストラン: MUJI Diner 118席
・付帯施設: MEETING ROOM 3室、LIBRARY、GYM、駐車場3,732台(UpperHills全体)
・ウェブサイトURL: https://hotel.muji.com/ja/

■MUJI HOTELとは
「アンチゴージャス、アンチチープ」をコンセプトに、ちょうど良い価格で良く眠れ、旅先において体と心を整える空間と、宿泊客と土地をつなげるサービスを用意します。旅や移動は、いまやくらしの一部となり、非日常から日常の延長へ、用意されたことを消費するだけの旅行から、自ら作り出す自分だけの体験へと、その需要は変化しています。MUJI HOTELはそういった需要に対応し、無印良品の店舗と連携することで、タオルの手触り、コンセントやスイッチの配置、レストランのメニューや空間などを通して、無印良品の思想を体感いただけるホテルを目指します。
2018年1月18日(木)に中国・深セン市、3月20日(火)に中国・北京、2019年春に東京・銀座にそれぞれオープンを予定しています。

【参考】
・2017年11月1日付 ニュースリリース/ 中国における2つの「MUJIHOTEL」開業日決定のお知らせ
 http://ryohin-keikaku.jp/news/2017_1101.html

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ