IFAガイア、仲介する預かり資産が300億円を突破!

ガイア
~顧客本位の取り組み試行錯誤でつないだ11年とこれから~

「証券会社でも銀行でもない、資産運用の新しい相談相手」として注目を集める独立系ファイナンシャルアドバイザー会社(Independent Financial Advisor)のガイアは、仲介する預かり資産が300億円を突破しました。

独立系ファイナンシャルアドバイザー(Independent Financial Advisor/以下「IFA」)会社のGAIA株式会社(代表取締役社長:中桐啓貴/本社:東京都新宿区/以下「ガイア」)は、今月、仲介する預かり資産が300億円を超えたことをご報告します。(2017年12月22日時点)
[画像: https://prtimes.jp/i/28464/3/resize/d28464-3-198959-2.jpg ]

ガイアは2006年に創業をスタート。100億円に到達するまでに約7年(2013年5月)、次の200億円までは約3年(2016年11月)、そして300億円までは約1年(2017年12月)と、お客様の増加と共に丁寧に資産を積み上げてきました。代表の中桐は「決して順風満帆ではなく、お客様のニーズに応えるべく、悩み試行錯誤を続けてきた。FP先進国アメリカでは、預かり資産200億円がビジネス成長のひとつの分岐点と言われており、今後も地道な努力を重ねていきたい。」と今後の想いを語っています。

2017年はIFAに関する記事が業界誌を超えて多くのメディアで取り上げられ、より独立した立場で、対面で長期投資のアドバイスを行うことが可能なIFAへのニーズが、さらに高まりを見せている事を実感した年でもありました。また、ガイアはお客様との利益相反が起こりにくい仕組みを構築すべく、昨年、IFA業界で一早くフィーベース(資産残高連動型)サービスを展開、1年で100億円の導入を実現しています。

今後もガイアは、“真の顧客本位のサービス”をお客様に提供するために、お客様に寄り添うアドバイザー(IFA)の価値を追求し、更なるサービス改善を続けて参ります。

■GAIA株式会社について
金融機関に属さない独立系のファイナンシャル・プランナーの会社として 2006 年に設立。日本を代表する IFA(Independent Financial Advisor) として新宿に本社を構え、2015年3月に大阪オフィスを設立した。従業員数は26名で、資産運用設計のコンサルティングを行うプライベートFPは代表の中桐を含めて15 名。コンセプトに「二世代プライベートfp」を掲げ、5,000万~1億円以上の金融資産を持つ、50~60代の退職世代を中心にライフプランや資産配分を提案。商品提案型ではなく、お客様の価値観や考えに基づくヒアリング型のコンサルティングを重視し、顧客関係構築や社員育成に力を入れている。家族契約率は4 割に上り、ご両親からの相続やお子様世代の資産形成プランニングなど、世代を超えた“一家のかかりつけ医”のような存在としてお客様に寄り添っている。現在、顧問FPサービス契約者680名。仲介している預かり資産は 300 億円を超える。(2017年12月末時点)

金融商品仲介業者 関東財務局長(金仲)第 235 号
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第 2934 号
加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会

■本件に関する問合せ先
GAIA株式会社 マーケティング/広報担当:麻生陽平
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 3-2-11 新宿三井ビルディング2号館10階
URL : http://www.gaiainc.jp
TEL : 03-6302-0200
FAX : 03-6302-0201
MAIL : aso.yohei@gaiainc.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ