【新刊】感じるデザイン、つくり手の想い。「空間-ku?kan- vol.10」12月30日より全国書店・Amazonなどで発売

株式会社アルファ企画
●インタビュー:Aqua Timez / 事例特集:人気飲食店2018 集客のデザインノウハウ●

あらゆる分野の空間をビジュアルとコンセプト記事で紹介するデザイン雑誌『ku:kan Branding&Communication』(発行:株式会社アルファ企画)の最新号(vol.10)が発刊、12月30日より全国書店・Amazon・富士山マガジンサービスなどで発売となります。
今号のインタビューは、デビュー12年、幾多のステージをこなし、進化し続けてきたライブバンドのAqua Timez。
特集では、最新の人気飲食店のデザイン空間を紹介しています。「流行りや1、2年後ではなく、5年後を見据えたお店づくり」とは、、(オールカラー80ページ・定価 1500円+税)

<>
Aqua Timez ミュージシャン ~ライブをつくることの本質と手応え、難しさ~
[画像1: https://prtimes.jp/i/17385/5/resize/d17385-5-588848-0.jpg ]

ボーカル太志が紡ぎ出す孤独と勇気、悲しみや希望の唄が、演奏陣4人のアレンジによって、ジャンルで括れない多彩で独創的、そして寄り添うようなやさしい音楽となって若い世代の心に滲み、数々のヒットと強いファン層をつくり出してきた。Aqua Timez。大ホールから全国津々浦々のライブホールそして学園祭まで、幾多のステージをこなし、進化し続けてきたライブバンド。
2017 年、5人は「アスナロウツアー」でステージデザインにも積極的に参加し、スタッフと共に試行錯誤してライブを創り上げた。
デビュー12 年、いま改めて感じるライブという生身の空間をつくることの本質と手応え、難しさ。それはアレンジや演奏技術だけでは計れないバンドの実力、スタッフを含めたチームのチカラ。
「Aqua Timez の音楽を届けたい」。その想いをカタチにしたステージで、5人は新たな境地を拓いた。

<>
Aqua Timez アスナロウTOUR2017 FINAL “narrow narrow”
~アーティストの世界観を「詞の映像化」で表現する~
[画像2: https://prtimes.jp/i/17385/5/resize/d17385-5-938744-1.jpg ]

宇宙戦隊キュウレンジャーショー シリーズ第4弾
「宇宙船Gロッソ号危機一髪!輝け!究極のシシレッド!!」~時代を超えて受け継がれるヒーローショーの本質~

<>
太陽の娘 FAVETTA/Kaila CAFE&TERRACE DINING 渋谷MODI店/ルンゴ 大手町/GRILL & BEER SAIBOKU/焼鳥 佐田十郎/JAPAN VILLAGE/立呑処 たかちゃん
[画像3: https://prtimes.jp/i/17385/5/resize/d17385-5-998595-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/17385/5/resize/d17385-5-189351-3.jpg ]

<>
札幌駅・JRタワーショーウインドウディスプレイ/サロン・デュ・ショコラ・パリ2017 サロンドロワイヤルブース/エプソン オフィスエントランスエリア プロジェクションマッピング/めのうの店 川島
[画像5: https://prtimes.jp/i/17385/5/resize/d17385-5-380693-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/17385/5/resize/d17385-5-266943-5.jpg ]

<>
DINING & BAR TABLE 9 TOKYO/「Vectorworks Live」/「PIANTA×STANZA」 ショールーム

<>

<>
仁木洋子 「デザイナーは魔法使い」
池澤守  「企画の壺」
土橋正  「快適最小限のススメ」
蓬田修一 「変わるアートイベント」
中郡伸一 「にぎわい空間研究所通信」
熊谷勝  「FILM SKETCH~名画の情景~」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ