株式会社クラウドクリエイティブスタジオが新作VR脱出ゲーム『DEATH・GAME2』を開発中! 今冬に配信

株式会社クラウドクリエイティブスタジオ
株式会社クラウドクリエイティブスタジオ(本社:京都市下京区、代表取締役:秦泉寺章夫)は、新作VRタイトル『DEATH・GAME2』を開発中であることをお知らせします。
本作は同社が開発するゲーム特化型VRプラットフォーム『V-REVOLUTION』より今冬の配信に向けて開発中です。

[画像1: https://prtimes.jp/i/26360/22/resize/d26360-22-531975-5.jpg ]

■『DEATH・GAME2』とは
本作は、今年8月25日に配信が開始されたVR脱出ゲーム『DEATH・GAME』の続編で、前作以上に“恐怖感”が増した仕上がりとなっております。
謎の猟奇殺人鬼シャーロットはプレイヤーを密室に閉じ込め、徹底的に絶望させるために様々なトラップを用意しています。
本作はマルチプレイですので、別室に閉じ込められたパートナーと声を掛け合い、脱出を目指します。

■結末は、脱出か、絶望か…。
今回の舞台は「手術室」です。
謎の猟奇殺人鬼シャーロットからメッセージを突きつけられ、薄暗い部屋に閉じ込められてしまいます。
懐中電灯をつけた瞬間、目の前には血まみれの部屋が広がっており、プレイヤーへ恐怖と絶望を与えます…。

その中でも存在感を放っているのが巨大丸鋸です。
ゲームスタートと同時に、巨大丸鋸は音を立ててプレイヤーに少しづつ近づいてきます。
近づく度に恐怖は高まり、やがて精神をもギリギリの状態へと導きます。そんなプレイヤーの姿を、シャーロットは監視し続けています。
制限時間内に密室に用意された数々のトラップを解除しなければ、巨大丸鋸がプレイヤーを切り裂き、ゲームオーバーです。

[画像2: https://prtimes.jp/i/26360/22/resize/d26360-22-824490-6.jpg ]

■VRアクションを駆使
『DEATH・GAME2』は、手で物を掴む・移動させる・投げる・引く、密室を自身の足で探索などトラップ解除のために様々なVRゲームならではのアクションを駆使する必要があります。

■『V-REVOLUTION』より配信予定
『DEATH・GAME2』は同社が開発するゲーム特化型VRプラットフォーム『V-REVOLUTION』より、配信を予定しております。アミューズメント施設でVR×ホラー脱出ゲームを楽しんでいただけるよう、現在鋭意開発中です。

[画像3: https://prtimes.jp/i/26360/22/resize/d26360-22-813141-0.jpg ]

<製品概要>
製品名:『DEATH・GAME2』
サービス開始日:今冬
プラットフォーム:『V-REVOLUTION』
対応ハード:HTC Vive、他
公式Twitter:https://twitter.com/death_game_vr
公式Instagram:https://www.instagram.com/deathgamevr/?hl=ja
公式Facebook:https://www.facebook.com/deathgame.ccs/
権利表記:(C) CLOUD CREATIVE STUDIOS, INC.

<会社概要>
会社名:株式会社クラウドクリエイティブスタジオ
設立日:2011年2月14日
代表取締役:秦泉寺章夫
所在地:〒600-8028 京都市下京区寺町通松原下ル植松町733番地
河原町NNNビル6F
資本金:2,000,000円
事業内容:家庭用ゲーム及びモバイルゲーム、VR事業の企画・開発・運営
URL:http://cloud-creative-studios.com

本件に関するお問い合わせ窓口
株式会社クラウドクリエイティブスタジオ
〒600-8028 京都市下京区寺町通松原下ル植松町733番地
河原町NNNビル6F
担当:企画管理部 佐崎詩菜
TEL:075-600-9030
E-mail:support@death-game.com

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ