コヴィア、AIスピーカーにも対応するスマートホーム関連製品「ORVIBO(オービボ)」スマートホームシリーズの販売開始

株式会社コヴィア
株式会社コヴィア(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:神代敏彦)は、家庭をスマートホームに進化させるORVIBO社製スマートホーム製品の国内販売を2017年11月末より開始します。
http://www.orvibo.jp/

[画像: https://prtimes.jp/i/18586/11/resize/d18586-11-806107-0.jpg ]

※写真はイメージです。実際の製品とは異なる場合があります。

ORVIBOスマートホームシリーズは、スマートホームのリアルなニーズに応える機能を備えた、シンプルで美しいデザインのWi-Fi端末です。ORVIBOスマートホーム製品はいずれもWi-Fi接続で操作でき、特別なゲートウェイ機器等は必要ありません。ご家庭の既存のネットワークに簡単に設置でき、ご自宅をスマートホームに進化させます。

ORVIBOスマートホームシリーズの第一弾は、Wi-Fiリモコン「MagicCube」CT-10です。2017年11月末よりAmazonサイトでお求めいただけます。また、ORVIBOスマートホームシリーズでは次のラインアップとして、「Wi-Fiカメラ SC-10」を2017年12月下旬に、「Wi-Fiメータープラグ S31」を2018年2月に発売予定です。

Amazon AlexaやGoogle HomeなどAIスピーカーにも順次対応し、さらなるスマートホームを追求していくORVIBOのスマートホーム製品で、楽しく便利なスマートホームライフを実感してください。

■HomeMateアプリ
HomeMateはORVIBO製品専用の統合型スマートホームアプリです。ORVIBOスマートホームシリーズの製品はすべてHomeMateアプリからクラウドを介して制御できるので、ご自宅内でも、外出先からでも、場所を意識せずに同じ手順でORVIBOスマートホーム製品を操作することができます。また、HomeMateアプリは同一のアカウントに複数ログインすることができるので、ORVIBOスマートホーム製品を複数のスマートフォンやタブレットでご利用いただくことができます。さらに、ご利用中の設定はクラウドに記録でき、スマートフォンを機種変更したときや、タブレットを追加したい場合も、面倒な設定の引き継ぎが必要ありません。
HomeMateアプリはiOSとAndroid OSの両方に対応しています。

*部屋設定機能
HomeMateアプリにはORVIBOスマートホームの各製品を利用する”部屋”の設定ができるので、異なる部屋に設置した複数のORVIBOスマートホーム製品を個別にコントロールすることが可能です。

*シーンリンク機能
HomeMateアプリのシーン(SCEAN/場面)リンク機能は、あらかじめ設定した“シナリオ”に従ってORVIBOスマートホーム製品のシーケンス動作を自動制御します。
例えば、平日朝の“シナリオ”として次のような設定をすれば、ORVIBOスマートホーム製品が、あわただしい朝も毎日あなたのルーチンワークをサポートします。

[ご利用例]
0. AM6:00 “シナリオ”スタート(“シナリオ”を実行する曜日を月~金に設定)
1. 0秒後 エアコンを26℃でオン ~ 起床までにお部屋を暖めておく
2. 30分後 テレビをスイッチオン ~ 目覚ましの代わりに
3. 45分後 Wi-Fiメータープラグで電源タップをオンに。コーヒーメーカーを沸かす。 ~ 朝食の一杯
4. 60分後 テレビ・エアコンをオフ ~ 外出の時間。エアコンの切り忘れの心配もなし。

■Wi-Fiリモコン「MagicCube」CT-10
MagicCube CT-10は、インターネットを介してスマートフォンで操作するスマート赤外線リモコンです。MagicCubeをご自宅のネットワークにWi-Fi接続するだけで、ご家庭にあるリモコンに代わって1台のスマートフォンでさまざまな家電がコントロールでき、ご家庭のスマートホーム化を実現します。
MagicCubeは世界で8000種類以上、市販の赤外線機器のほぼ95%に対応しています。また、学習機能付きなので、リモコンコードをMagicCubeに読み込ませれば、対応していない機器でもご利用が可能になります。
円錐形の360度赤外線発信器は赤外線信号の放射能力に優れ、室内の隅々までリモコン信号が到達しますので、MagicCubeの置き場所に悩む必要はありません。
MagicCube CT-10のAlexaおよびGoogle Homeへの対応は現在準備中です。

*デザインポリシー
MagicCubeは、ドイツiFデザインアワード2017、台湾ゴールデンピンデザインアワード2016の各賞を受賞しました。ORVIBOのデザインポリシーは「美しくスマート」であること。考え込まれたデザインに自然の叡智を融合させたMagicCubeのデザインは簡潔で控え目です。お部屋のどこに置いても大切な雰囲気を邪魔しません。『良いデザインは製品の機能性をも向上させる』 これがORVIBOシリーズのデザインポリシーです。

■仕様
製品名 : Wi-Fiリモコン MagicCube CT-10
Wi-Fi規格 : IEEE802.11 b/g/n(2.4Ghz帯)
赤外線周波数 : 20~60Khz
赤外線到達距離 : 8m以上
赤外線放射角度 : 360度
赤外線透過率 : 93%
対応機器 : 8000種類以上
ケース素材 : PC+ABS+TPU
電源 : 5V/1A microUSB給電(ケーブルのみ同梱)
外形寸法 : 53x53x54mm(高さ×幅×厚さ)
質量 : 約103g

*電波法に基づく技術基準適合証明を受けた製品ですので、日本国内で安心してご利用いただけます
*デザイン、仕様等は改良のため予告なく変更する場合があります。

■製品名 : Wi-Fiリモコン MagicCube
■製品型番 : CT-10
■発売時期 : 2017年11月末
■価格 : オープン
■Amazon販売価格 : 5,980円(税込)
■ORVIBO製品サイト : www.orvibo.jp

【商品画像】
http://blog.orvibo.jp/entry/2017/11/22/155614
【商品ユーザーガイド】
http://blog.orvibo.jp/entry/2017/11/22/175951

【本製品に関する問い合わせ窓口】
電話 : 050-5894-0977
E-mail : orvibo@covia.co.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ