基本行動習慣化サービス「Competency Training Program」提供開始

トーマツ イノベーション
10,000社以上の人材育成支援を通じ開発した成果を出し続ける人材に共通する基本行動の習慣化を促すプログラムを提供

トーマツ イノベーション株式会社は、新入社員を対象とした「成果を出し続ける人材に共通する基本行動の習慣化」を促す新しい人材育成サービス「Competency Training Program」の提供を開始します。リアルでの集合研修とデジタルでのモバイルラーニングの双方から、新入社員の基本行動の習慣化を促します。さらに、個人だけでなく、同期や先輩・上司と一緒に取り組める環境が継続を後押しし、習慣化を実現します。

トーマツ イノベーション株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 眞崎大輔)は、2017年10月より新入社員を対象とした、「成果を出し続ける人材に共通する基本行動の習慣化」を促す新しい人材育成サービス「Competency Training Program」の提供を開始します。

新サービス提供の背景
「習慣が良い人材を作る」。これは、10,000社以上の人材育成を支援してきた当社が開発した、人材育成の一つの答えです。一方で、「教育に力をいれても、社員の行動が変わらず、習慣化しない」「習慣化させたい行動が多すぎるため、どれも中途半端になってしまう」「上司が忙しく、習慣化するまで育成を徹底できない」といった悩みを持つ企業が多いのも事実です。この人材育成上の大きな課題を解決するために、当社は「成果を出し続ける人材に共通する基本行動」「習慣化を促す仕組み」として「Competency Training Program」を開発しました。

新サービス「Competency Training Program」について
このたび新たに提供する「Competency Training Program」は、リアルでの集合研修とデジタルでのモバイルラーニングの双方から、新入社員の基本行動の習慣化を促すサービスです。加えて、個人だけでなく、同期や先輩・上司と一緒に取り組むことで継続を後押しし、習慣化を実現します。特長は以下の3つです。 「整理整頓」「報連相」「挨拶」「文章力」の4つの切り口で、「成果を出し続ける人材に共通する基本行動」を体系化しました。習慣化に取り組む目的別に、必要なスキルをパッケージングして提供します。

1.体系化された「成果を出し続ける人材に共通する基本行動」
「整理整頓」「報連相」「挨拶」「文章力」の4つの切り口で、「成果を出し続ける人材に共通する基本行動」を体系化しました。習慣化に取り組む目的別に、必要なスキルをパッケージングして提供します。

2.習慣化の重要性や方法を学ぶ集合研修
習慣化の重要性や、行動を習慣化するための方法を学ぶ、全3回の集合研修に参加いただけます。
集合研修には、習慣化の対象者である新入社員はもちろん、新入社員の上司・先輩も参加いただけます。

3.習慣化を促すモバイルアプリケーション
モバイルアプリケーションを通じて毎日問いかけることで、「成果を出し続ける人材に共通する基本行動」の徹底を促します。また、自身の習慣化状況をグラフで確認することや、管理者や上司からフィードバックをもらうことで、継続を後押しします。

【Competency Training Programの概要】 http://www.ti.tohmatsu.co.jp/service/ctp/
[画像: https://prtimes.jp/i/5749/32/resize/d5749-32-741460-3.jpg ]

プレスリリースの詳細はこちらからご覧ください。
https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/news-releases/nr20171006.html

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ