BuzzFeed Japan、女性を応援する「ガールズ・デー」の特集をスタート

BuzzFeed Japan株式会社
学生がジェンダー課題の解決策を発信するイベント“HeForShe すべての人が輝く社会を目指して”に、メディアパートナーとして出展

[画像1: https://prtimes.jp/i/19238/33/resize/d19238-33-216550-0.jpg ]

BuzzFeed Japan株式会社(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 上野 正博、以下、BuzzFeed Japan)は、10月11日(水)の国際ガールズ・デー(International Day of the Girl Child)にちなんで、10月6日(金)から15日(日)までの期間、女性を応援する記事を集中的に発信します。この特集を通じて、誰もが好きなことができ、なりたい自分をめざせるように、勇気づけるコンテンツを届けることに注力します。対象の記事には、特集の目印となるバッジやハッシュタグ「#BF4girls」がつきます。
特集一覧: https://www.buzzfeed.com/bf4girls

[画像2: https://prtimes.jp/i/19238/33/resize/d19238-33-528212-1.jpg ]

さらに、BuzzFeed Japanでは、対象の記事やコンテンツについて、BuzzFeed Japanの公式FacebookアカウントやTwitterの該当する投稿をシェアおよびリツイートいただいた回数を「1シェア=10円」と換算し、UN Womenによるジェンダー平等のためのイニシアチブ「HeForShe」に寄付します(※1)。
※1 集計期間内(10月6日~15日)に該当するFacebook投稿のシェア数とTwitter投稿のリツイートの合計数が対象となります。

また、BuzzFeed Japanは、UN Women日本事務所と株式会社資生堂が共催し、学生が参加するジェンダー平等啓発イベント「HeForShe すべての人が輝く社会を目指して~Generation Zからの提言~」にメディアパートナーとして出展いたします。愛知県立旭丘高等学校、郁文館夢学園グローバル高等学校、群馬県立中央中等教育学校、名古屋大学教育学部附属中・高等学校、立教女学院中学校・高等学校、お茶の水女子大学、中央大学、名古屋大学の8校が参加する”Generation Zからの提言”では、講評者の一人としてBuzzFeed Japanニュース・エディターの小林 明子が登壇します。

【イベント概要】
タイトル: 「HeForShe すべての人が輝く社会を目指して~Generation Zからの提言~」
日程: 10月14日(土)13:00~17:00 (12:00開場、受付開始)
会場: 国連大学(東京都渋谷区神宮前5丁目53-70)
 メインイベント:Generation Zからのプレゼンテーション
 3・4Fウ・タント国際会議場 13:00~17:00
 サイドイベント:ジェンダー平等・女性支援に関するブース展示
 2Fイベントスペース 12:00~17:30
参加費: 無料(事前登録制)
主催: UN Women日本事務所、株式会社資生堂
後援: お茶の水女子大学、中央大学、名古屋大学、BuzzFeed Japan
参加申し込み(事前登録制): https://www.entrysta.com/form/generationz

HeForSheについて
http://japan.unwomen.org/ja/news-and-events/in-focus/heforshe

[画像3: https://prtimes.jp/i/19238/33/resize/d19238-33-733530-2.jpg ]

UN Womenによる、ジェンダー平等のための連帯運動です。世界中のすべての人がジェンダー平等の実現のために参加し、変革の主体となれるよう、体系的なアプローチとそのためのプラットフォームを提供しています。

BuzzFeedについて
https://www.buzzfeed.com
BuzzFeedは、独自のニュース、エンターテイメント、動画を提供するグローバル・メディアカンパニーです。BuzzFeedは、デジタル・プラットフォームを通じて毎月5億人を超える人々にリーチし、ソーシャルで拡散されるコンテンツ主導の配信技術によって、オンライン広告の定義に変革をもたらしています。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ