ウェアラブルIoTメーカーのミツフジが銀メッキ導電繊維の新製品AGfit(エージーフィット)(TM)を発売

ミツフジ株式会社
ミツフジ株式会社(本社:京都府精華町、代表取締役社長:三寺 歩)は、これまで多くのウェアラブルIoT製品や工業製品に採用されている、AGposs(R)の新ラインナップAGfit(エージーフィット) ™を発売いたしました。

新製品AGfit™のご紹介を兼ね、東京ビッグサイトで開催される「第3回 国際 生地・素材 EXPO テキスタイル 東京 秋」に出展いたします。本展は、テキスタイル、皮革・毛皮、服飾資材・繊維資材など、衣服や小物の製造に関わる「生地・素材」が一堂に出展する商談展です。

【出展内容】

[画像1: https://prtimes.jp/i/20122/9/resize/d20122-9-867389-0.jpg ]

銀メッキ繊維 AGposs(R)及びAGposs(R)の新ラインナップ
AGfit(エージーフィット) ™

AGfit(エージーフィット) ™は、ポリウレタン弾性繊維を芯材とし、
AGposs(R)をらせん状に巻き付けることにより、2倍の伸度を持たせた、
伸縮性のある導電性繊維です。

従来製品のAGposs(R)はナイロンの表面に銀をメッキした繊維で、銀練り込み繊維やフィルム状の銀糸とは異なり、銀量が圧倒的に多いため導電性に優れ、電磁波シールド、抗菌、防臭、保温、断熱、制電効果に優れています。この度AGposs(R)に伸縮性を加えた新しいラインナップAGfit(エージーフィット)™は、さらに幅広いニーズにお応えするための製品となっております。是非会場で実物をご覧くださ
[画像2: https://prtimes.jp/i/20122/9/resize/d20122-9-912089-5.jpg ]

い。

【第3回 国際 生地・素材 EXPO テキスタイル 東京 秋 開催概要】
公式HP:http://www.textile-expo.jp/autumn/
会期:2017年10月11日(水)~10月13日(金)10:00~18:00
会場:東京ビッグサイト 東1~3ホール

【会社概要】
社名:ミツフジ株式会社(京都府精華町)
業務内容:ウェアラブルIoT製品向け導電性繊維「AGposs(R)」「AGfit™」、
     及びウェアラブルIoT製品「hamon(R)」の開発、製造、販売
特徴:国内外大手企業の多くが採用するウェアラブル電極センサーを自社開発
沿革:
昭和31年 三寺冨士二が西陣帯工場として創業
昭和55年 導電性繊維の用途開発を始め、導電性ネット、テープなどを開発・販売
平成14年 銀メッキ繊維のブランド”AGposs(R)"を立ち上げ、商標登録
平成20年 国際宇宙ステーションにおける宇宙飛行士の下着素材にAGposs(R)が採用
平成27年 第1回ウェアラブルEXPOに出展
平成28年 着衣型センサーを使ったIoTウェアラブルデバイスの自社ブランド「hamon@」を発表
平成29年 世界最大の家電見本市「CES2017」にhamon(R)を出展

【コーポレートサイト】:http://www.mitsufuji.co.jp
【hamon(R)公式サイト】 http://www.hamon.tech

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ