「ゾンビ・ハンティング」10月10日(火)から、いよいよスタート

株式会社ユー・エス・ジェイ
今年は、ゾンビを“捕まえる”!ハロウィーンのまったく新しい楽しみ方

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで現在開催中の『ハロウィーン・ホラー・ナイト』を、更に楽しめる新アイテムが登場します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5761/192/resize/d5761-192-386272-3.jpg ]

ハロウィーン期間中、パーク中に大絶叫を巻き起こす『ストリート・ゾンビ』は、今年パーク史上最多の20種類となって登場。雨の日だけ出現する“海賊ゾンビ”が登場するなど、天候に関係なくいつでも何度でも大絶叫してしまう豊富な恐怖バリエーションでお届けしています。さらにこの10月10日から、その豊富なゾンビバリエーションをより一層楽しめるアプリが新登場。ゲスト参加型のホラー体験に進化し、今年はゾンビに立ち向かいながら捕獲する事が可能になりました。最新鋭の技術を駆使したGPSによりゾンビ位置を可視化する事で、ゲストは出現エリアを把握し移動。表示エリア内でゾンビを“発見”して画面の指示に従い“捕獲”、それらのゾンビを “収集”することができます。恐怖を体験しながら大絶叫し、捕まえて、集める達成感を満たすことで究極にスッキリできる「ゾンビ・ハンティング」は、スマートフォンをお持ちの来場ゲスト全員が10月10日よりお楽しみいただけます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/5761/192/resize/d5761-192-336635-1.jpg ]

◆「ゾンビ・ハンティング」の楽しみ方
まず専用アプリをダウンロードください。アプリを立ち上げ、ゾンビマップでゾンビの出現場所を確認します。捕獲対象のゾンビに接近すると画面にゾンビ種が表示され、画面の指示に従いゾンビを捕獲してください。アプリ内のゾンビ図鑑で収集一覧を確認でき、20種類中9種類のゾンビを捕獲すると図鑑を完成させることが可能です。「ゾンビ詳細」には各ゾンビの情報が載っており、ゾンビのコンセプトやストーリーを理解しながら捕獲を楽しむことができます。9体のゾンビを全て捕まえた方には、抽選で『ハロウィーン・ホラー・ナイト』を更に楽しめる豪華な特典が手に入ります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/5761/192/resize/d5761-192-909448-2.jpg ]

パーク史上最恐・大絶叫の『ハロウィーン・ホラー・ナイト』
2017年の『ハロウィーン・ホラー・ナイト』は、3つの新ホラーをメインに、パーク史上最恐のラインナップでお届けしています。毎年、パーク中に大絶叫を巻き起こす『ストリート・ゾンビ』は、ゾンビバリエーションがパーク史上最多の20種類になって登場。さらに、初登場の屋外型ウォークスルー・ホラー・アトラクション『デッドマンズ・フォレスト ~死の森からの脱出~』、想像を絶する恐怖体験が毎年話題の「トラウマ」シリーズからパーク史上最恐レベルのホラー・アトラクション『トラウマ3~最悪監禁実験室~』、狂気的な恐怖体験が人気の「チャッキー」のアトラクションから新演出の『カルト・オブ・チャッキー~チャッキーの狂気病棟~』、これら3つの新ホラーアトラクションが登場。さらに、昨年から大人気の4つのホラー・アトラクション、『エルム街の悪夢 ザ・メイズ3』、『エクソシスト ~悪魔祓いの館~』、『貞子 ~呪われたアトラクション~』、『学校の怪談 ~呪われたアトラクション~』を加えたラインナップで、ゲストを大絶叫必至の恐怖体験に追い込みます。

※オフィシャルホームページは10月10日(火)からの情報掲載となります
※アプリストアにて年齢制限のある場合がございます

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ