フロアすべてが英国一色!「第50回記念 英国フェア2017」記念すべき今回は“ロイヤル”を特集

株式会社阪急阪神百貨店
○阪急うめだ本店 9階催場・祝祭広場
10月11日(水)~17日(火) ※催し最終日は午後6時終了
○阪急うめだ本店 阪急うめだギャラリー
10月11日(水)~16日(月) ※催し最終日は午後6時終了

50回目を迎える阪急うめだ本店の「英国フェア」。節目となる今回はキャサリン妃の第三子ご懐妊という明るいニュースでも注目が集まっている“ロイヤル”を特集。バッキンガム宮殿をイメージした9階祝祭広場には、王室の公用車のロールスロイスが登場し、バッキンガム宮殿の衛兵も駐在。さらに、ミニコンサートやトークライブなどのイベントも開催。まるでロンドンにやって来たような気分になる仕掛けがいっぱいです。

もちろん、王室に関連した商品も充実。英国王室御用達品や、ビクトリア女王が愛したケーキ、ジョージ王子が着用した事でも話題のこども服ブランドなど上質な英国の暮らしの象徴である英国王室文化を堪能していただけます。他にも、英国のコンテストNo.1のフィッシュ&チップスや日本初登場のトリュフチョコなどスペシャルがいっぱい。

英国の魅力を余すことなく楽しんでいただける、50回記念ならではの“THE BEST”な英国フェアをご取材ください。
※英国フェア2017で取り扱う商品は、一部英国以外で生産されたものもございます。

■9階祝祭広場が、まるでバッキンガム宮殿に。
王室の紋章を掲げたバッキンガム宮殿の荘厳なゲートが祝祭広場に登場いたします。ケント公爵夫人が1949年から公務で実際に使用したロールスロイスを展示や、英国女王陛下の近衛軍楽隊5名によるミニコンサート(10月15日(日)まで)も。
[画像1: https://prtimes.jp/i/14431/302/resize/d14431-302-522392-5.jpg ]
■阪急うめだギャラリーでは、リバティ百貨店の“リバティロンドン”を直輸入
「I LOVE LIBERTY LONDON!」
日本と英国の感性が折衷されたデザイン“リバティプリント”でおなじみのリバティ社のプレミアムライフスタイルブランド「リバティ ロンドン」。英国フェアの為に特別に多彩なコレクションが揃いました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/14431/302/resize/d14431-302-317678-1.jpg ]

■英国王室にゆかりのあるフード、アイテムが大集合。

○ビクトリア女王の名を冠した英国を代表するスポンジケーキ
「ケンジントン・パレス ジ・オランジェリー」◎9階催場
ボリュームのあるスポンジの間には、英国王室御用達の「チップトリー」のジャムとバタークリームをサンド。
[画像3: https://prtimes.jp/i/14431/302/resize/d14431-302-356706-3.jpg ]

○ジョージ王子が着用して人気沸騰のこども服ブランド。
「レイチェルライリー」◎9階祝祭広場
キャサリン妃が選ばれ、ロイヤルチルドレンがご着用されている、こども服ブランド。繊細な“スモッキング刺繍”が特徴です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/14431/302/resize/d14431-302-799017-0.jpg ]

○ヘンリー8世時代から伝わる王室のパイ。
「ハンプトンコート・パレス」◎9階催場
500年前から伝わるレシピを、英国王室宮殿歴史研究家マーク・メルトンビルが解読して再現に成功。かつての王宮で好んで食べられた2種類のパイを日本初披露。
[画像5: https://prtimes.jp/i/14431/302/resize/d14431-302-773861-6.jpg ]

○キャサリン妃がカレッジ時代に訪れたティールーム。
「ザ・ポーリー・ティールーム」◎9階催場
キャサリン妃がカレッジ時代を過ごした“マルボロウ”にあるティールーム。ジャムとクロテッドクリームをたっぷり塗った少し大きめのスコーンとティーのセットを特設のティールームでお召し上がりいただけます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/14431/302/resize/d14431-302-119393-7.jpg ]

■英国の“THE BEST”が続々と!

○2017年度全英No.1に選ばれたフィッシュ&チップスが登場。
「キングフィッシャー」◎9階催場
U.K.フィッシュ&チップス協会認定。2013年から常に入賞を果たしている実力派。オーナーが来日し、会場で実演します。
[画像7: https://prtimes.jp/i/14431/302/resize/d14431-302-146461-2.jpg ]

○英国王室御用達トリュフチョコの原点が日本初登場。
「プレスタ」◎9階催場
トリュフチョコを発案したといわれるフランスのデュフール家が1902年に創業。ロンドンでしか買うことのできなかったトリュフが日本初登場。
[画像8: https://prtimes.jp/i/14431/302/resize/d14431-302-615230-4.jpg ]

■英国フェア50回を記念して「阪急タータン」が誕生

○スコットランド自治政府管轄スコットランドタータン登記所認定。ストアカラーのすみれ色をベースに7つのカラーで組合せました。
「英国フェアオリジナルグッズ」◎9階催場
阪急タータンで作られたトートバッグが登場!
[画像9: https://prtimes.jp/i/14431/302/resize/d14431-302-784249-9.jpg ]

「ビートリックス・ハリース」◎9階祝祭広場
エリザベス女王とチャールズ皇太子をモチーフにしたテディベアが登場。阪急タータンの衣装をまとった英国フェア50回記念バージョン。
[画像10: https://prtimes.jp/i/14431/302/resize/d14431-302-380652-10.jpg ]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ