【10/26(木)セミナー】マクロトレンドから見るアプリ活用の最新動向 最高のユーザー体験を提供するための効果的な施策とは?

株式会社アイリッジ
~位置情報を活用した効果的な顧客接点の活用事例をご紹介~

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田健太郎、以下「アイリッジ」)とApp Annie Japan株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:Bertrand Schmitt、以下「アップアニー」)は、10月26日(木)、スマートフォンアプリ活用のためのセミナーを開催します。利用状況やリテンション、ダウンロード数や属性など、各アプリの市場データからみる業界ごとの動向や業界内の動勢を考察するとともに、位置情報を活用した効果的なプッシュ通知をはじめ、お客さまとのタッチポイントであるアプリ活用のための効果的なコミュニケーション施策を設計するためのポイントなど、マクロとミクロ双方の観点から効果的な施策をご紹介します。

[画像: https://prtimes.jp/i/11255/52/resize/d11255-52-272584-0.jpg ]

 スマートフォンの所有率※が7割を超え、かねてからその活用が期待されていたユーザーの行動ログ、いわゆるビッグデータが、質・量ともに取得可能な状況となってきました。最近では行動データと購買データを紐付け、ユーザーの行動を推定することで、一人ひとりに最適な情報を提供するケースが増えています。O2OからOne to Oneの時代を迎え、スマートフォンアプリを活用したマーケティング施策は、今後、デジタルサイネージやウェブサイト、展示会や広告などといった各顧客接点と連携し、どのようなコミュニケーション設計を行うのが効果的かを考察します。
※株式会社博報堂DYメディアパートナーズのメディア環境研究所「メディア定点調査2016」より

■セミナー概要
【日時】2017年10月26日(木) 17:30~20:00(17:00開場)
【会場】東京都港区六本木4-1-4黒崎ビル5F
【アクセス】都営メトロ南北線「六本木一丁目」徒歩3分、東京メトロ日比谷線「六本木」駅徒歩7分、都営大江戸線「六本木」駅徒歩6分
【定員】50名
【料金】無料(軽食と飲み物をご用意しています)
【申込】以下サイトからお申込みください。
    https://iridge.jp/news/201710/16055/
【申込締切】2017年10月19日(木)
【スケジュール】
 17:30 開場
 18:00~20:00の間で、以下、カジュアルセッションを開催
 「アプリデータ活用による生活者エンゲージメントの高度化」(仮) by アップアニー
 「時代はO2OからOne to Oneへ、CRMの次に取り組むべきトレンドとは?」 by アイリッジ
 20:00~ 懇親会
 21:00 終了

※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。当選者には10/20(金)頃までにご連絡します。
※満席の場合や競合製品を取り扱いの企業からのお申し込みなど、受付をお断りさせていただく場合もありますので予めご了承ください。
※内容・タイトルは告知せずに変更する場合がございますので、その際はご了承ください。

■株式会社アイリッジについて
株式会社アイリッジは、「インターネットを通じて、世の中に新しい価値を創り続けていく」という理念のもと、企業のO2O(オンラインとオフラインの相互送客)支援を行っています。スマートフォン向け位置情報連動型プッシュ通知ASP「popinfo」の提供や、アプリの企画・開発、アプリを活用した集客・販促支援を行っており、O2Oやアプリ開発の分野では業界トップクラスの実績があります。
https://iridge.jp/

■App Annie Japan株式会社について
App Annie Japan株式会社は、アプリビジネスを成功へと導く強力な市場データと深い洞察を提供する世界No.1の情報プラットフォームです。アプリ市場の情勢、自社アプリの競合優位性をより深く把握するため、70万を超えるユーザーに利用されています。米・サンフランシスコに本社を置き、世界15都市で450名以上の従業員が活躍しています。現在までにeVentures、IDGキャピタル・パートナーズ、Institutional Venture Partners,セコイア・キャピタルなどの世界中のベンチャーキャピタルから1億5,700万米ドルの資金調達をしました。
https://www.appannie.com/jp/

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ