AIGが「ジャパンラグビーチャレンジマッチ2017」において日本代表(Japan XV)と対戦する世界選抜(World XV)とチームスポンサー契約を締結

AIGジャパン・ホールディングス株式会社
AIGジャパン・ホールディングス株式会社(以下、AIG ジャパン)は、2017年10月28日(土)に福岡県のレベルファイブスタジアムで開催される「ジャパンラグビーチャレンジマッチ2017」において、日本代表(Japan XV)と対戦する世界選抜(World XV)とチームスポンサー契約を締結したことを発表します。世界選抜(World XV)は世界の第一線で活躍するプロラグビー選手で構成される、いわば世界クラスのドリームチームです。この試合で世界選抜(World XV)が着用するジャージの胸にAIGロゴが入ります。

世界選抜(World XV)はヘッドコーチ(HC)にロビー・ディーンズ氏を迎え入れ、日本代表歴をもつ五郎丸歩選手や南アフリカ代表歴のあるアドリアン・ストラウス選手、ロハン・ヤンセ・ファンレンズバーグ選手、ルアン・ヤコブス・コンブリンク選手がチームに参加することが発表されています。世界選抜(World XV)は、日本のラグビーファンの皆さまに世界トップクラスのプレーを楽しんでいただくとともに、日本代表のさらなる強化に貢献するべくこの強化試合に臨みます。

AIGとのチームスポンサー契約について、ロビー・ディーンズHCは、「世界選抜(World XV)の試合はラグビーの祭典になるでしょう。その点において、日本のラグビーの発展に非常に注力し今までにないやり方でサポートをしているAIGの企業ロゴを世界選抜(World XV)のジャージにつけることはふさわしいことだと思います。この試合は日本代表(Japan XV)にとって非常に重要であり、見ごたえのあるものになるでしょう。世界選抜(World XV)は各国を代表する選手が出場する唯一の機会であり、ショーケースです。チームには現役の代表選手や元代表選手が多くいますし、2019年の国際大会でプレーするにふさわしく、またおそらくプレーする選手も含まれています」と述べています。

今回のチームスポンサー契約について、AIGジャパンの代表取締役社長 兼 CEOのロバート・ノディンは、「世界トップクラスの選手が集まるチームの スポンサーを務めることをたいへん光栄に思います。様々な国から集まった選手が1つのチームでプレーするのはまさにダイバーシテー&インクルージョンを体現していて、AIGが大切にする価値観とも合致しています。このようなすばらしいチームとともに日本代表(Japan XV)の強化に貢献できることを嬉しく思います。2年後の大会がますます楽しみです」と述べています。

AIGは、ニュージーランドラグビー協会のグローバルパートナーとして、オールブラックスをはじめとするチームのサポートや、日本でのラグビー普及、発展を目的とした様々な取り組みを行っています。今後も日本ラグビーの発展に貢献すべく、ラグビーに関わる様々な取り組みを支援してまいります。

<世界選抜“World XV”について>
■試合概要
対戦カード:日本代表(JAPAN XV) vs 世界選抜(World XV)
日程:2017年10月28日(土)
キックオフ:15:00
会場:レベルファイブスタジアム(福岡)

■チームユニフォーム(イメージ)
[画像: https://prtimes.jp/i/20772/28/resize/d20772-28-638630-0.jpg ]

AIGグループについて
AIG グループは、世界の保険業界のリーダーであり、80 以上の国や地域で顧客にサービスを提供しています。1919年に創業し、現在では、損害保険、生命保険、退職給付およびその他の金融サービスを幅広く提供しています。AIGグループの商品・サービスを通じた多岐にわたるサポートは、法人および個人のお客様の資産を守り、リスクマネジメントおよび確かなリタイヤメント・セキュリティをお届けします。
持株会社 AIG, Inc.はニューヨークおよび東京の証券取引所に上場しています。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ