「エル・ガール」、ミレニアル世代を起用したミュージックビデオを初プロデュース!

株式会社ハースト婦人画報社
~「ティファニー」の期間限定ストアを多角的にサポート~

「エル・ガール」(運営:株式会社ハースト婦人画報社、本社:東京都港区、代表取締役社長&CEO:イヴ・ブゴン)は、「ティファニー」とタッグを組み、東京の“今”を体現するミレニアルズ13名を起用したミュージックビデオを初プロデュースしました。表参道にオープンする期間限定ストア「ティファニー ハードウェア × トーキョー」を記念した本映像は、2017年10月6日(金)より「エル・ガール」特設サイトにて順次公開します。

[画像: https://prtimes.jp/i/8128/73/resize/d8128-73-309159-0.jpg ]

「ティファニー」の最新ジュエリーコレクション「ティファニー ハードウェア」は、ニューヨークの力強さやスピリット、ストリートにみなぎるエネルギーが込められたモダンなコレクション。ミュージックビデオでは、舞台を原宿、表参道に移し、東京のミレニアルズが本コレクションを自由かつ大胆に楽しむ様子を描いていきます。「エル・ガール」のネットワークを生かし、人気上昇中のラップデュオ、chelmico(チェルミコ)の音楽と、ストリートで活躍するアーティストやモデル、そしてダンサーなどのインフルエンサーを起用し、「エル・ガール」内の特設ページ( http://sp.ellegirl.jp/fashion/tiffany/1710/ )で公開します。ミュージックビデオ本編に加え、続編も複数登場する予定です。

また、今回の「ティファニー」とのコラボレーションは、ミュージックビデオに留まらず、イベントやインスタグラムを活用したユーザー参加型のキャンペーンなど、多角的な施策を展開していきます。「エル・ガール」読者を招待して開催されるイベント「エル・ガール ナイト」では、chelmicoのライブが開催されるほか、ミュージックビデオに出演したインフルエンサーもイベントに参加。「スタイルコンペティション」では、期間限定ストア内で着用した自分らしいジュエリーのスタイリング動画をインスタグラムで募集。審査の結果、個性光る投稿は東京ミレニアルズが登場するミュージックビデオに組み込まれるという仕掛けを展開します。

「エル・ガール」はオリジナルミュージックビデオのプロデュースを基軸に「ティファニー」とミレニアル世代を結びつけ、東京のストリートを舞台に「ティファニー ハードウェア」の世界観を巧みに表現しました。同コレクションの認知向上ならびに期間限定ストアへの誘因をサポートしています。

【期間限定ストア「ティファニー ハードウェア × トーキョー」概要】
名称: ティファニー ハードウェア × トーキョー(TIFFANY HARDWEAR × TOKYO)
期間: 10月20日(金)~11月5日(日) 12時~20時 ※営業時間は日によって異なる場合があります。
場所: Ba-tsu Art Gallery (バツアートギャラリー) 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-11- 5
URL: https://www.facebook.com/events/229306314266425/

<ティファニーについて>
1837年にニューヨークで創業したプレミアジュエラー。「キング オブ ダイヤモンド」と呼ばれ、最高の品質を誇るダイヤモンド ジュエリーをはじめ、婚約指輪の代名詞といわれるブライダル ジュエリーやシンプルで洗練されたジュエリーは世界中の女性から圧倒的な人気を誇ります。またティファニー ブルー ボックスは、ティファニーのスタイルと優れた品質の象徴として世界中で愛されています。
URL:www.tiffany.com | 公式インスタグラム:https://www.instagram.com/tiffanyandco/
公式ツイッター:https://twitter.com/TiffanyAndCo | 公式フェイスブック:https://www.facebook.com/Tiffany

<「エル・ガール」について>
世界46の国と地域で発行される『エル』のシスターメディア。移り変わるトレンドを瞬時にとらえ、その情報を拡散する力をもつ20代女性へファッショナブルなWEB、SNS、イベント、フリーペーパーなど立体的にアプローチ。
URL:http://ellegirl.jp | 公式インスタグラム:http://instagram.com/ellegirl_jp
公式ツイッター:https://twitter.com/ellegirl_jp | 公式フェイスブック:https://www.facebook.com/ellegirljapan

<ハースト婦人画報社について>
株式会社ハースト婦人画報社は、テレビ、新聞、雑誌、情報サービスなどを展開する、アメリカで最大級のメディアグループ「ハースト」の一員です。日本では、1905年に創刊した『婦人画報』をはじめ、『ELLE(エル)』、『25ans(ヴァンサンカン)』、2017年に創刊150周年を迎え、現存するファッション誌では世界で最も歴史のある『Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー)』、『メンズクラブ』などを中心に、ファッション、カルチャー、デザイン、フード、ウエディングなどに関する雑誌を発行し、デジタルメディアを運営しています。近年はデジタル戦略に注力し、「エル・ショップ」などのEコマースの展開や、メディアサイト「コスモポリタン」を展開。2017年5月には、「ウィメンズヘルス」をデジタルのみでローンチしました。さらに、経験豊かな編集者を活かし、企業のコンテンツ制作を請け負うコンテンツマーケティングにも積極的に取り組んでいます。
URL:www.hearst.co.jp ツイッター:@Hfujingaho | リンクトイン:https://www.linkedin.com/company/hearst-fujingaho

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ