和楽器バンドの「LIVEカラオケ」がデュアル映像で初登場10月8日よりLIVE DAM STADIUMシリーズに配信

株式会社第一興商
株式会社第一興商(東京都品川区 代表取締役社長 保志 忠郊)は、和楽器バンドによるライブの映像と音源で歌えるカラオケコンテンツ「LIVEカラオケ」を、10月8日よりLIVE DAM STADIUMシリーズに配信します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/14607/280/resize/d14607-280-975605-0.jpg ]

2014年にデビューした和楽器バンドは、詩吟、和楽器とロックバンドを融合させた新感覚ロックエンタテインメントバンドとして、現在の音楽シーンで最も勢いのあるロックバンドとして注目を集めています。

LIVE DAM STADIUMシリーズでは、日光東照宮御鎮座400年を記念して昨年6月に行われた「日光東照宮御鎮座四百年記念」ライブの中から、「戦-ikusa-」、「虹色蝶々」、「Valkyrie-戦乙女-」の3曲を“LIVEカラオケ”でお届けします。
また、和楽器バンドの配信楽曲の中で今回初めてデュアルモニター機能*に対応。メインモニターとスペシャルモニターには、それぞれ別のアングルから撮影したメンバー8人のライブパフォーマンスを映し出します。
*一部の店舗では、デュアルモニター機能を設定していない場合があります。

和楽器が奏でる迫力の演奏を、LIVE DAM STADIUMシリーズの“LIVEカラオケ”でお楽しみください。

■配信楽曲リスト

[画像2: https://prtimes.jp/i/14607/280/resize/d14607-280-597391-1.jpg ]

*当コンテンツは、ブロードバンド回線に接続されていない一部の機器では利用できません。
また、都合により配信予定が変更になる場合があります。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ