スポーツ振興&地域振興を通じたスポーツツーリズムを推進『壱岐ウルトラマラソン2017』に特別協賛

レオパレス21
昨年に引き続き、長崎県で開催される「壱岐ウルトラマラソン」を全面的にサポート

株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、社長:深山英世、以下レオパレス21)は、2017年10月21日(土)に、長崎県壱岐市で開催される『壱岐ウルトラマラソン2017』(主催:壱岐ウルトラマラソン実行委員会)に特別協賛いたします。

レオパレス21はCSR活動の一環としてスポーツ振興を推進しており、スポーツを通じた社会貢献活動に取り組んでおります。またレオパレス21では、以前より壱岐島内にコールセンターやサービスセンターを開設し、地域の雇用創出や移住促進を支援するなど、壱岐市と関わりがあることから、昨年秋に開催された第1回大会に引き続き、今大会のメインスポンサーとして特別協賛することになりました。大会当日は、当社の社員が一部のエイドステーションの運営も行い、限界に挑むランナーの皆様をサポートいたします。

近年、企業・スポーツ団体・観光団体が連携し、日本各地の豊富な観光資源と魅力的なスポーツ資源を組み合わせることで「観る」「する」「支える」スポーツを体験する「スポーツツーリズム」が注目されています。レオパレス21では、今後もスポーツによる地域振興に積極的に取り組み、スポーツツーリズムを推進してまいります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5429/397/resize/d5429-397-901405-0.jpg ]

■「壱岐ウルトラマラソン」とは
ウルトラマラソンとは、フルマラソンの距離を超える通常100kmのマラソンの事を指します。長距離・長時間のレースであるので精神と肉体を磨き、自身の向上を図るとともに、仲間やサポートしてくれる人々と楽しむことが可能です。

「壱岐ウルトラマラソン」は、2015年4月に壱岐島が日本遺産第1号に認定されたことを記念し、2016年10月に初めて開催されました。大会を通じて、壱岐市が誇る歴史、文化、自然、パワースポット、グルメなどの多くの「しまの宝」を全国各地のウルトラマラソン愛好家の皆様にご体感いただき、広く壱岐市の魅力をアピールすると共に、市民一体のおもてなしにより新しい交流のストーリーが育まれ、壱岐市の観光振興、地域振興に寄与することを目的としております。

『壱岐ウルトラマラソン2017』
公式サイト http://www.iki-ultra.jp/

■ 『壱岐ウルトラマラソン2017』 概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/5429/397/resize/d5429-397-378656-1.jpg ]

株式会社レオパレス21について
レオパレス21は、1973年の設立以来、「新しい価値の創造」を企業理念に掲げ、アパートの賃貸事業と開発事業をコア事業として展開しています。賃貸事業では、個人のお客様だけでなく、法人のニーズにも対応し、国内上場企業のうち、約8割の企業にご利用いただいております(延べ利用実績)。この他にも、シルバー事業、ホテル・リゾート事業など、お客様の満足度を高める事業を多角的に展開しています。

また当社では「攻めのIT経営銘柄」(戦略的IT利活用の促進)、「準なでしこ」(女性活躍推進)、「ホワイト500」(健康経営)、「イクボス同盟」(人材教育)、などの認定を取得し、中長期の企業価値向上に向けた取り組みを積極的に推進しています。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ