SaaS型決済処理システムでPCI DSS準拠と維持にかかるコストを大幅圧縮

株式会社ユニヴァ・ペイキャスト
オンプレミス環境への自社構築と比べ初年度コストを約1/7、翌年以降のコストも1/2以下に

2001年11月より決済代行事業を展開し、2009年からPCI DSS準拠を続けている(取得時Ver.1.2、現在Ver.3.2)株式会社ユニヴァ・ペイキャスト(東京都港区)は、改正割賦販売法とその実行計画で求められている、決済代行事業者のPCI DSS対応及びそのEC加盟店におけるカード情報の非保持化を、同時にかつ安価に実現できるSaaS型決済処理システム「Gyro-n Pay PLATFORM(ジャイロン・ペイ・プラットフォーム)」の提供を開始しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/16178/35/resize/d16178-35-260194-0.jpg ]

Gyro-n Pay PLATFORM誕生の背景
2016年12月に公布された改正割賦販売法の35条16項では、決済代行事業者が対応しなければならない役割として「クレジットカード番号等の適切な管理」が、新たに求められるようになりました。
「クレジットカード番号等の適切な管理」を要約すると、決済代行事業者はPCI DSSの準拠をし、その加盟店に対しカード情報非保持の決済方法を提供するという事で、その対応期限は2018年の3月末日までと決められています。
Gyro-n Pay PLATFORMはそのための対応に潜在する、決済代行事業者の課題解決のためのサービスとして誕生いたしました。
webサイト:https://pay.gyro-n.com/

決済代行事業者に潜在する課題とは?
「クレジットカード番号等の適切な管理」の実現には、現在加盟店に提供されている決済システムに新たな機能を実装するか、新たな決済システムを構築する必要があります。
しかしながら現在の決済システムを引き続き運用するには、ハードウェアの老朽化や保守期限の問題が潜在しています。
これを機に決済システムを一新する場合でも、新たなシステムインターフェイスに合わせて加盟店側システムにも改修を依頼しなければならない事や、決済代行事業者自身のバックオフィス業務も再構築や調整の必要があるという課題があります。

課題解決のため、Gyro-n Pay PLATFORMが提供する機能
Gyro-n Pay PLATFORMは、各種決済リクエストや情報取得リクエストに応じるREST API「Gyro-n Pay API」とその利用マニュアル、加盟店が自らのECサイトの決済挙動をコントロールするための「マーチャントコンソール」、決済代行事業者が加盟店の管理をするための「アドミンコンソール」をセットで提供いたします。
なお、加盟店へ提供される「マーチャントコンソール」は、導入企業様のブランドロゴの表示、自社ドメイン(ウィジェット用JavaScriptの設置も)でのサービス提供といったカスタマイズも可能です。
詳しくは:https://pay.gyro-n.com/

Gyro-n Pay PLATFORMの活用方法
これから決済代行事業を始める場合や、新規決済システムを構築する場合は、Gyro-n Pay PLATFORMをそのままご利用いただく事が最もお手軽です。既存の決済システムの機能や加盟店向け管理画面をそのまま活かしたい場合は、カード情報に関連する部分のみ「Gyro-n Pay API」へ仕向ける事でPCI DSS対象範囲を縮小し、運用コストを軽減いただく事も可能です。

コストが軽減できる理由
Gyro-n Pay PLATFORMは、本年(2017年)5月に既にPCI DSS Ver.3.2に準拠完了しており、導入企業(決済代行事業者)さまのカード情報を取り扱う領域を全て受け持ち、導入企業さまのPCI DSS準拠へのサポートドキュメントも提供いたします。
これにより、ハードウェア等の設備投資も必要無くなるばかりでなく、決済システムの設計・構築、各種診断の対応を大幅(自社対応に比べ1/10:当社試算)に軽減します。
また、システムの新規構築ではオンプレミス環境と比較してコストが1/7に、翌年以降は?1/2以下に軽減可能です。(いずれも最小構成の想定で当社試算)
[画像2: https://prtimes.jp/i/16178/35/resize/d16178-35-982322-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/16178/35/resize/d16178-35-426279-2.jpg ]

ご契約後、最短1ヶ月以内で稼働できる
新規で決済代行事業を開始する場合、当社による設定が完了次第ご利用を開始いただけます。
既存の決済システムとの連動がある場合はご導入先さまによる連携設定が必要で、その設定期間が別途必要です。
なおPCI DSS準拠のための審査等は、ご導入先さまにてご手配ください。

料金
初期費用:無料 月額:50万円~(月間1万トランザクションまで※)
※…超過については個別でお見積

オプション
以下についても個別でお見積の上、ご対応が可能です。
・PCI DSS準拠、導入支援
・本サービスへの接続サポート、運用支援

株式会社ユニヴァ・ペイキャストとは
ユニヴァ・ペイキャストは、決済代行サービスの「IPS」、webマーケティングツール「Gyro-n」をキーサービスとし、BtoC事業者さまのマーケティングを支援するITベンチャーです。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ