仮想現実のタイムスリップ世界旅行が登場~シブヤVRランド BYハウステンボスに新コンテンツ~

ハウステンボス株式会社
10月7日(土)サービス開始

ハウステンボス株式会社(本社:長崎県佐世保市)は、10月7日(土)より東京都渋谷区で展開するVRアトラクション施設「シブヤVRランド BYハウステンボス」(※1)にて、海外旅行先として人気の高い
世界4都市を仮想現実で観光いただけるVRアトラクション『timelooper』を新たに導入します。
本アトラクションは、株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 以下、H.I.S.)が、Timelooper(本社:アメリカ合衆国・ニューヨーク社 以下、Timelooper社)とカンボジア観光省と連携し、世界遺産のアンコールワットの謎に包まれた歴史をVR(仮想現実)で体験できるコンテンツを共同開発しました。
[画像: https://prtimes.jp/i/23462/105/resize/d23462-105-554981-0.jpg ]

(※1)シブヤVRランドBYハウステンボス (http://www.huistenbosch.co.jp/vrland/
場所:東京都渋谷区 渋谷モディ / 営業時間:11:00~21:00
料金:2,200円(全6コンテンツを1回ずつ体験可能、利用時間:約60分)
対象年齢:8歳以上推奨
2017年6月より「今日は渋谷で、現実逃避」をキャッチフレーズにして「スリル体験」や「シューティング」「ホラー」「リズムアクション」「恋愛シミュレーション」といった5つのオリジナルコンテンツを展開。新たに「世界旅行」が加わり、全6コンテンツを体験いただけます。「世界旅行」においては、アンコールワットに加えTimelooper社の持つニューヨーク、ロンドン、ベルリンのVR体験も新たに展開します。

(※2)Timelooperとは (https://www.timelooper.com
世界中にある有名な観光地を訪れた際、誰もがその場でふと考える「昔」の光景や出来事「もしも歴史的出来事に立ち合うことができたのなら」という誰もが思うことを、VR動画によって実現することを目指し、旅の感動の先にある過去の忘れられない出来事を人々に提供したいと、バーチャルリアリティの技術を使いモバイルアプリケーションでタイムスリップ体験を提供するニューヨーク発のスタートアップ企業です。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ