アニマックスオリジナル番組「うたのじかん」 第5弾の楽曲を発表!

株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン
第5弾はむぎ(猫)の『るすばん天国』

株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(以下、アニマックス、本社:東京都港区、代表取締役社長:滝山雅夫)が運営するアニメ専門チャンネル「アニマックス」は、2017年10月6日(金)から、オリジナルミニ番組「うたのじかん」の第5弾楽曲を発表しました。(放送時間:朝6時57分ほか、朝6時から夜6時まで1日5回から6回放送、尺:2分)

[画像1: https://prtimes.jp/i/3633/214/resize/d3633-214-604648-0.jpg ]

「うたのじかん」とは、アーティストとコラボーレートしたオリジナル楽曲を毎月1曲づつ制作し、親子に向けたオリジナル映像と共にお送りするミニ番組です。

10月6日(金)放送開始 『るすばん天国』

[画像2: https://prtimes.jp/i/3633/214/resize/d3633-214-693298-2.jpg ]

『るすばん天国』
うた:むぎ(猫)
作詞・作曲:むぎ(猫)
イラスト:田山結花
アニメーション:qmotri

るすばんは
叱(しか)る人がいないからいつもはすぐに怒られちゃうことも
こっそり、そして大胆(だいたん)にできちゃうかもしれない。でも、イタズラをやりすぎると…。
どんなラストが待っているでしょうか。楽しんで聞いて、歌ってね! by むぎ(猫)
[画像3: https://prtimes.jp/i/3633/214/resize/d3633-214-857321-1.jpg ]

むぎ(猫) 〔読み:むぎかっこねこ〕
1997年7月東京生まれ。2002年沖縄に移り住み、2009年1月に永眠。5年間の天国暮らしの後、2014年3月にゆうさくちゃん(カイヌシ)による手作りの新しい身体を手に入れ、再びこの世に舞い戻った。
「天国帰りのネコ」として新しいニャン生(人生)を満喫し、ニンゲンの皆さんたちを楽しませるために歌い、踊り、楽器(主に木琴)を演奏する。
沖縄県外での音楽活動も増え、2016年には京都、長野、東京などでライブやフェスへの出演を行った。
沖縄県内、県外各地でのライブで徐々にファンを増やす中で、共演や対バンをした坂田明、DRAMATICS(勝井祐二、ササキヒデアキ)、七尾旅人など著名アーティストからも高い評価を得ている。
本ニャン(本人)自慢の決めポーズは「あっちょ☆」である。

※「るすばん天国」は『HACHIWAREchords』から10月6日(金)に配信限定でリリースされます。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ