クリニックの生産性向上を支援するHealtheeOneが、往診や非対面診療におけるキャッシュレス決済や、診療報酬債権の立替・回収を行う総合決済プラットフォーム「HealtheeOneコレクト」を発表

株式会社HealtheeOne
現在は現金決済が主流のクリニック向けに特化したキャッシュレス決済サービスを提供

地域包括ケア時代を生き抜くためにモバイルとアナログでクリニックの生産性向上を実現するサービスを開発・提供するスタートアップ・株式会社HealtheeOne(代表取締役社長CEO:小柳 正和、本社:福島県いわき市)は、一般診療所(クリニック)が外来、往診や非対面(遠隔)による診療を実施した際に患者に対して多様なキャッシュレス決済手段を提供しながら、クリニックが有する診療報酬債権を立替・回収する総合決済プラットフォームサービス「HealtheeOneコレクト」を開始することを発表いたします。

■ 「HealtheeOneコレクト」について(https://www.HealtheeOne.com/services/collect.html
「HealtheeOneコレクト」は、今後の地域医療において重要な役割を担う一般診療所(クリニック)向けのサービスで、外来のみならず往診や非対面(遠隔)による診療時の患者に対してキャッシュレスでの決済手段を提供しながら、患者や診療報酬支払基金などに対してクリニックが保有する診療報酬債権の立替及び回収を提供する総合決済プラットフォームです。医療費自己負担分の支払いをVISA、MASTER、銀聯などの患者のクレジットカードや、スマートフォン及びWebサイト経由でまずは可能とすることで、利便性や患者の満足度向上を図ることを実現しました。

日本の保険医療制度においては、医療機関に支払われる医療費は主に患者負担分と健康保険負担分に分類されます。患者及び健康保険との決済や回収に関してクリニックが抱える課題や業務負担を軽減させることにより、外来に加えて医療施設外での診療で地域医療を強化しようとする全国のクリニックの皆様を当社は下支えします。
「HealtheeOneコレクト」総合決済プラットフォーム上では、電子マネーやQR決済、及びビットコイン等による各種キャッシュレス決済サービスの提供を順次追加していく予定です。

HealtheeOneは直接の診察や治療に伴って必要となる「医事業務」を中心とした付帯業務のビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)サービス「HealtheeOneクラウド」を2017年5月に発表して展開しています。「HealtheeOneクラウド」と「HealtheeOneコレクト」を複合的に活用することにより、クリニックの利便性向上を図りながら、業務、経営及び資金繰りの安定化・効率化を支援いたします。
なお、「HealtheeOneコレクト」のご利用料金は各種条件によって決定します。

<「HealtheeOneコレクト」を利用した業務全体の流れ>

[画像1: https://prtimes.jp/i/22292/9/resize/d22292-9-400318-1.jpg ]

<「HealtheeOneコレクト」を利用した患者の主なキャッシュレス決済方法と利用シーン>

(1)外来や往診など:接触・非接触ICカード、磁気ストライプカード
[画像2: https://prtimes.jp/i/22292/9/resize/d22292-9-466232-2.jpg ]

(2)非対面(遠隔)診療など:SMS、eメール

[画像3: https://prtimes.jp/i/22292/9/resize/d22292-9-334822-3.jpg ]

■ 株式会社HealtheeOneについて(https://www.HealtheeOne.com/

地域包括ケア時代を生き抜くために、
モバイルとアナログでクリニックの生産性を向上させる

株式会社HealtheeOneは、医療従事者の皆さんが患者やその家族に寄り添う時間を少しでも多くするために、「モバイル」と「アナログ」を活用して「医療現場の作業負担低減」を提供しています。2017年5月には一般診療所(クリニック)向けの付帯業務アウトソーシングサービス「HealtheeOneクラウド」と、紙カルテの電子化サービス「HealtheeOneスキャン」を発表して展開しています。その結果として「医療を受ける患者のQoL向上」や「その家族の満足度向上」の実現に取り組んでおります。また、福島県いわき市発のDigital Health Techスタートアップとして国内外に向けてプロダクト提供を展開することによって、福島県浜通り地域の産業創出に寄与することを目指しています。

また「HealtheeOneクラウド」はそのUI/UXが評価され、このたび2017年度のグッドデザイン賞を受賞いたしました。グッドデザイン賞では我々が向き合うべき根源的なテーマとして5つの言葉を「グッドデザイン賞の理念」として掲げており*、当社は現場に配慮したUI/UXデザインをし続けることで、地域医療の維持・発展に貢献していきます。
 ● 人間(HUMANITY): もの・ことづくりを導く創発力
 ● 本質(HONESTY): 現代社会に対する洞察力
 ● 創造(INNOVATION): 未来を切り開く構想力
 ● 魅力(ESTHETICS): 豊かな生活文化を想起させる想像力
 ● 倫理(ETHICS): 社会・環境をかたちづくる思考力
(* Good Design Award ウェブサイト https://www.g-mark.org/about/ より抜粋 )

###

本リリースに含まれる全ての商標は特に指定がない限り各社が所有しています。

【報道関係者からのお問い合わせ】
株式会社HealtheeOne
コーポレートコミュニケーション担当
https://www.HealtheeOne.com/
press@HealtheeOne.com

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ