日本就航から10年、LCCの利用率は25%へ(マクロミル調べ)

株式会社マクロミル
日本で初めてLCCが就航したのは2007年*1。それから10年が経過した今、LCCの利用者はどのくらいいるのでしょうか。LCCの利用状況について、1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)在住の2,000名を対象に調査しました。

https://prtimes.jp/i/624/357/resize/d624-357-967793-1.jpg ]

■Topics

LCC利用経験者は25%で、4人に1人は経験済み。5年で約4倍に。
性年代別では、20代女性が最多で経験率42%。
LCCのリピート意向は高い一方、初回利用がハードルか!?
利用経験者の82%が「満足」、76%が「2回以上」利用、84%が「今後も利用したい」
一方で、利用未経験者の過半数は「利用したくない」と回答

■調査結果
【1】LCC利用経験者は25%で、4人に1人は経験済み。5年で約4倍に。性年代別では、20代女性が最多で経験率42%。

1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)在住の20~69歳に、LCCの利用状況を尋ねたところ、利用経験率は25%でした。2012年に実施した同調査*2では、利用経験率が6.5%であったことから、5年間で3.8倍に増加したことが分かります。

【図】 LCCの利用経験
ベース:全体 / n=2,066(2017年)、n=1,000(2012年)
[画像2: https://prtimes.jp/i/624/357/resize/d624-357-244755-4.jpg ]

性年代別にみると、利用経験が最も多いのは20代女性で42%、最も少ないのは60代女性で13%でした。男女ともに、年代が低いほど利用経験率が高いことが分かります。

【図】 性年代別LCCの利用経験
ベース:全体 / n=2,066
[画像3: https://prtimes.jp/i/624/357/resize/d624-357-508184-5.jpg ]

【2】 LCCのリピート意向は高い一方、初回利用がハードルか!?利用経験者の82%が「満足」、76%が「2回以上」利用、84%が「今後も利用したい」。一方で、利用未経験者の過半数は「利用したくない」と回答

LCC利用経験者509名に、LCCの満足度を尋ねたところ、「非常に満足している」が17%、「やや満足している」が65%で、合わせると実に82%の方が満足していることがわかりました。また、利用回数を尋ねると1回のみの利用は24%、2~3回の利用は39%、4~5回の利用は16%、6回以上の利用は21%で、76%が複数回利用しています。今後の利用意向を尋ねると、「利用したい」「やや利用したい」を合わせて84%が、リピート意向があることが分かりました。一度LCCを利用すると、リピーターになる傾向が高そうです。

【図】 LCCの利用回数
ベース:LCC利用経験者 / n=509
[画像4: https://prtimes.jp/i/624/357/resize/d624-357-410857-3.jpg ]

一方で、LCC利用未経験者(1,557名)に今後の利用意向を尋ねると、「あまり利用したくない」「利用したくない」を合わせて51%でした。なお、LCC利用未経験者は、航空会社の選定ポイントで「安全性」を挙げる人が多く、利用経験者に比べ12ポイント高く出ています。

【図】 LCCの今後の利用意向
ベース:全体 / n=2,066

[画像5: https://prtimes.jp/i/624/357/resize/d624-357-113163-7.jpg ]

<その他の調査項目>
Q.東京⇔大阪間、東京⇔福岡間の移動手段
Q.航空会社を選ぶポイント
Q.直近でLCCを利用した時期   など

▼ 調査の詳細や、その他の調査結果は、以下のURLからダウンロードいただけます。
調査レポートまとめサイト/HoNote(ホノテ)
https://www.macromill.com/honote/?cid=SL-PR
[画像6: https://prtimes.jp/i/624/357/resize/d624-357-766020-6.jpg ]

▼調査概要
調査主体  マクロミル
調査方法  インターネットリサーチ
調査対象  1都3県在住の20~69歳の男女(マクロミルモニタ会員)
割付方法  平成27年国勢調査による、性別×年代の人口動態割付/合計2,066サンプル
調査期間  2017年8月9日(水)~11日(金)

*1:2007年3月、ジェットスターが日本で初めてのローコストキャリアとして就航を開始。
*2:2012年8月27日(月)~9月4日(火)に1都3県在住の男女1,000名に対して実施した調査を、平成24年度住民基本台帳に基づく人口動態(総務省発表)に合わせてウェイトバック集計をしたものと比較しています。

※本文の数値は四捨五入した整数で表記しています。
※百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、合計が100%とならない場合があります。

[画像7: https://prtimes.jp/i/624/357/resize/d624-357-746479-0.jpg ]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ