実名グルメサービスRetty、「外食の鍋料理」に関するアンケートを実施:外食の鍋料理、店選びのポイントは「特別感」と「郷土料理」~定番「もつ鍋」は味が多様化、仙台郷土料理「せり鍋」にブームの兆し~

Retty株式会社
日本最大級の実名グルメサービス「Retty」(レッティ https://retty.me/ )を運営するRetty株式会社は、「外食の鍋料理」について、Rettyユーザー2,028名を対象にアンケートを実施しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/4025/40/resize/d4025-40-146978-7.jpg ]

■外食の鍋料理「好き」が8割超、公私問わず人が集まるところに「鍋」あり

 外食の鍋料理について「すごく好き」との回答が約3割、「まあ好き」との回答を合わせると、8割超が「好き」と回答しました。
 外食の鍋料理が「好き」との回答者に誰と食べたいかについて聞いたところ、「友人」「恋人または配偶者」との回答が上位に並びました。一方、実際に食べるシーンは「友人など親しい人と集まる時」との回答が約7割、次いで「会社や地域の打ち上げや、忘年会などで集まる時」が6割となり、外食の鍋料理は公私の場で需要があることがうかがえます。

■店選びは「特別感」「郷土料理」を重視、調理や食べ方における協調性も意識

 外食で鍋料理を食べる際は、「味・価格・健康(野菜の摂取)」といった食事における基本的なニーズに加え、「家や他店では食べることができない『特別感』」「国内・海外の郷土料理や名物料理である」といった、「体験」としての楽しみが重視されることがわかりました。また、家族以外と鍋料理を食べる際に気にすることは、「誰が調理を仕切るか」「食べる量」「直箸で食べるかどうか」「食べるタイミング」など、調理や食べ方の協調性に関する項目が上位に並びました。

■圧倒的人気の「もつ鍋」は味が多様化、仙台郷土料理「せり鍋」に人気の兆し

 好きな外食の鍋料理は「もつ鍋」との回答が約7割でトップ、次いで「しゃぶしゃぶ」「すき焼き」といった肉がメインの鍋料理が並びました。また、「火鍋、薬膳鍋」は男性よりも女性の方が支持する傾向がみられました。

 Rettyにおける前回の冬(2016年10月~2017年3月)の「鍋料理」に関する投稿データの分析では、「もつ鍋」に関する投稿数が最も多く、2位「火鍋」の5倍以上でした。さらに、もつ鍋は「しょうゆ」「塩」「みそ」といったスープの種類以外に、「明太子」「カレー」「トマト」など味のバリエーションが多様化していることがわかりました。
 また、前々回の冬(2015年10月~2016年3月)と前回の冬の比較では、「鍋料理」に関する投稿増加率がRetty全体の投稿増加率を上回る伸びを示し、全体的に鍋料理の投稿が増えています。中でも「せり鍋」の投稿数は1.8倍と大きな伸びをみせており、グルメに敏感な層に広がり始めていたことがわかりました。パクチーブームや健康志向の高まりを背景に、昨年頃から「草鍋」の人気が広がりつつある中、今年の冬は仙台の郷土料理でもある「せり鍋」が全国各地でさらに注目を集めそうです。

【Retty グルメニュース編集部のコメント】

「暖冬の影響や人気料理が多様化する中で、鍋料理の存在感が薄まっているのではと思いきや、まだまだ冬の団欒の象徴として人々から愛されていることがよくわかります。
 そんな中で今季冬に人々が注目しているのは、独創性。今まで食べたことがないもの、定番でも一工夫あって話のネタになるもの。そのため、郷土料理や火鍋など独自性や新しさがあるものが支持されているといえるでしょう。その背景には、好みの多様化やグルメ志向の強い人たちの増加、さらにSNSでの拡散を意識している点があると思われます。
 新しくて、話題になる。ただし話のネタにするには奇をてらいすぎてはいけない。そんな独創性と大衆性のバランスの取れた鍋メニューが支持されていくと予測しています。」

【調査結果】

■あなたは外食の鍋料理が好きですか?(回答はひとつ、n = 2,028)
・「すごく好き」との回答が約3割、「まあ好き」との回答合計は8割超
[画像2: https://prtimes.jp/i/4025/40/resize/d4025-40-898390-1.jpg ]

※以下、外食の鍋料理を「すごく好き」「まあ好き」と回答したユーザーの回答

■あなたは外食の鍋料理を誰と食べたいですか?(回答はいくつでも、n = 1,740)
・「友人と」「恋人または配偶者と」との回答がそれぞれ7割前後
[画像3: https://prtimes.jp/i/4025/40/resize/d4025-40-129640-2.jpg ]

■あなたはどんな時に外食で鍋料理を食べますか?(回答はいくつでも、n = 1,740)
・「友人など親しい人と集まる時」が約7割、次いで「会社や地域の打ち上げや、忘年会などで集まる時」が6割
[画像4: https://prtimes.jp/i/4025/40/resize/d4025-40-363619-3.jpg ]

■あなたが外食で鍋料理を食べる際に重視することとして、当てはまるものを全て教えてください(回答はいくつでも、n = 1,740)
・「味・価格・健康(野菜の摂取)」といった食事における基本的なニーズに加え、「家や他店では食べることができない『特別感』」「国内・海外の郷土料理や名物料理である」といった、「体験」としての楽しみが上位に
[画像5: https://prtimes.jp/i/4025/40/resize/d4025-40-144116-4.jpg ]

■あなたが家族以外と鍋料理を食べる際に気にすることとして、当てはまるものを全て教えてください(回答はいくつでも、n = 1,740)
・「誰が調理を仕切るか」「(好きな食材などを)食べる量」「直箸で食べるかどうか」「食べるタイミング」など、調理や食べ方の協調性に関する項目が上位に並ぶ
[画像6: https://prtimes.jp/i/4025/40/resize/d4025-40-968498-5.jpg ]

■あなたが好きな外食の鍋料理として、当てはまるものを全て教えてください(回答はいくつでも、n = 1,740)
・「もつ鍋」との回答が約7割でトップ、次いで「しゃぶしゃぶ」「すき焼き」といった肉がメインの鍋料理が続く
・回答結果の分析では、「火鍋、薬膳鍋」は男性よりも女性の方が支持する傾向
[画像7: https://prtimes.jp/i/4025/40/resize/d4025-40-420090-6.jpg ]

【調査概要】
調査テーマ:「外食の鍋料理に関するアンケート」
調査方法:インターネット調査(Rettyアプリユーザー)
調査地域:全国
調査対象:Rettyのユーザー2,028名(男性1,225名、女性803名)
– 年齢構成 19歳以下 1%、20代 11%、30代 19%、40代 38%、50歳以上 31%
調査実施時期:2017年9月4日(月)~9月7日(木)

■「Retty」について https://retty.me
実名グルメサービス「Retty」は、「信頼できる人からお店探しができる」グルメサービスとして、2011年6月にサービスを開始しました。実際に行ったお店のオススメ情報を投稿していただく形で、20~40代の男女を中心に、幅広い年代にご利用いただいています。2017年5月に、月間利用者数が3,000万人を突破しました。

・iPhoneアプリ: https://itunes.apple.com/jp/app/id473919569?mt=8
・Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=me.retty

■「Retty TOP USER」について https://retty.me/top-users/
特定のエリアやジャンルのグルメ情報に詳しいユーザーとしてRettyが認定する「Retty TOP USER」のオススメからお店を探すことで、よりいっそう自分の好みに合ったお店に出会える体験を提供しています。Rettyの「信頼できる人からお店探しができる」というコンセプトを、さらに実感いただけるサービスです。

■ 会社概要
会社名  Retty株式会社 https://corp.retty.me/
代表者  代表取締役 武田和也
所在地  東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル3
事業内容 日本最大級の実名グルメサービス「Retty」の運営

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ