デビュー30周年記念リサイタルの感動を再現 香西かおりのステージが「まま音」で初登場 LIVE DAM STADIUMに9月17日から配信

株式会社第一興商
株式会社第一興商(東京都品川区 代表取締役社長 保志 忠郊)は、デビュー30周年を迎える香西かおりのリサイタルがボーカル入りでそのまま楽しめる初の「まま音」を、9月17日よりLIVE DAM STADIUMに順次配信します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/14607/263/resize/d14607-263-687385-0.jpg ]

1988年に「雨酒場」でデビューした香西かおりは、同年の日本レコード大賞や日本有線大賞など、あらゆる音楽賞の新人賞を獲得。演歌以外にもジャズ、ポップス、民謡など幅広いジャンルの楽曲を披露し、数多くのヒット曲を放っています。昨年末の「NHK紅白歌合戦」で19回の出場を数えるなど、日本を代表する歌い手として支持を得ています。

LIVE DAM STADIUMでは、デビュー30周年を記念して今年5月に開催された「香西かおりデビュー30周年記念リサイタル」の中から、デビュー曲「雨酒場」のほか、カラオケで人気の「流恋草」、「わすれ花」、「秋恋歌」など全11曲を“まま音”でお届けします。

“まま音”とは、本人映像はもちろんのこと、本人の歌声もそのまま楽しむことができる新感覚のカラオケコンテンツで、多くの人々の心をつかんできた彼女の表現力と、艶のある歌声をリアルに再現します。
また、今回の配信楽曲はデュアルモニター機能*にも対応しており、メインモニターとスペシャルモニターには、それぞれ別のアングルから撮影した歌唱シーンを映し出します。
*一部の店舗では、デュアルモニター機能を設定していない場合があります。

長年支持され続けている香西かおりのステージを、LIVE DAM STADIUMの“まま音”でご体験ください。

■配信楽曲リスト
[画像2: https://prtimes.jp/i/14607/263/resize/d14607-263-662548-1.jpg ]

*当コンテンツは、LIVE DAM STADIUMのうちブロードバンド回線に接続されていない一部の機器では利用できません。また、都合により配信予定が変更になる場合があります。なお、「わすれ花」は、LIVE DAM(ブロードバンド回線接続)にも配信されます。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ