“さんまは目黒にかぎる” 旬真っ盛りのさんまを特A米と炊き上げた土鍋ご飯 こめの家 目黒店

株式会社Globridge
~秋の味覚“さんま”を丸ごと味わう!北海道産ゆめぴりかと、北海道の天然水を使用した絶品土鍋ご飯~

株式会社Globridge(グロブリッジ、本社:東京都港区赤坂、代表取締役:大塚 誠)が運営する、『こめの家』目黒店は2017年9月14日(木)より、秋限定メニュー「さんまの土鍋ご飯」の提供を開始します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/14510/69/resize/d14510-69-186635-0.jpg ]

さんまは目黒にかぎる 「目黒のさんま祭り」

有名な落語のセリフを元に誕生した「目黒のさんま祭り」。毎年9月、品川区主催「目黒のさんま祭り」と、目黒区主催「目黒のSUNまつり」の2回に日程を分けて開催されます。2017年で22回目を数えるこのお祭りは、無料で振舞われる新鮮な炭火焼きさんまを目当てに、毎年大行列ができます。

秋の味覚といえば、脂の乗った“さんま”!

「秋刀魚」と書く通り、さんまは秋を代表する魚の一つです。さんまをはじめとする青身魚の脂には、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)等の栄養素が豊富に含まれています。冬に産卵を控えたさんまは、秋に一番脂が乗るため、栄養満点で抜群の美味しさです。

さんまに所縁ある目黒で味わう特A米を使った「さんまの土鍋ご飯」

目黒駅に程近い『こめの家』では、「さんまの土鍋ご飯」を秋限定でご提供いたします。さんまの味と相性の良い、甘味と弾力が特徴の特A米「北海道産ゆめぴりか」を、北海道の天然水「大雪山の水」と一緒に炊き上げます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/14510/69/resize/d14510-69-138373-1.jpg ]

落語の舞台である江戸時代とは打って変わって、現代は新鮮で美味しいさんまが手に入ります。こめの家では、北海道~岩手~宮城~千葉銚子と産地を変えながら、その時期に一番おいしいものを仕入れています。
土鍋の中には、一度香ばしく焼いた大きなさんまが丸ごと収められ、旨味溢れる脂にスダチと梅干がアクセントを加えます。何杯でも食べたくなってしまうような一品に仕上げました。

◇ さんまの土鍋ご飯   1合 1,000円(税抜)
 ※ご注文は2合から承ります。
 ※写真は4合です。
 ※さんまは2合に対して1尾(3合以上は1合に対して半身ずつ追加)です。

薫り高い高級きのこを贅沢に味わう 2種の秋限定土鍋ご飯

さんまと並ぶ秋の味覚「松茸」と、高級食材の代表格「トリュフ」を土鍋ご飯にしました。

◇ 松茸の土鍋ご飯     時価 (1合 1,400~1,700円(税抜))
 ※ご注文は1合から承ります。
 ※写真は2合です。

[画像3: https://prtimes.jp/i/14510/69/resize/d14510-69-659670-2.jpg ]

蓋を開けた瞬間に広がる松茸の香気が秋の訪れを感じさせます。こちらも「北海道産ゆめぴりか」と北海道の天然水を使用しています。弾力のある「ゆめぴりか」と、肉厚の松茸の食感を楽しめる土鍋ご飯です。

◇ トリュフの卵かけご飯   1人前 1,200円(税抜)

[画像4: https://prtimes.jp/i/14510/69/resize/d14510-69-710375-3.jpg ]

土鍋で炊き上げたご飯の上に、世界三大珍味の一つであるトリュフをたっぷりと削りかけた、贅沢な一品です。
一口目はトリュフとご飯そのものを味わっていただき、二口目からは“トリュフの卵かけご飯”にして召し上がっていただく食べ方がおすすめ。更にトリュフ塩やトリュフソースをお好みで加えることで、口いっぱいに広がるトリュフの香りと、濃厚な卵の黄身の調和をお楽しみいただけます。
使用するお米は、「北海道産ゆめぴりか」、「福島県産ひとめぼれ」、「新潟県産コシヒカリ」など厳選したお米から日替わりでご提供いたします。

[画像5: https://prtimes.jp/i/14510/69/resize/d14510-69-344367-8.jpg ]

※さんまの土鍋ご飯、松茸の土鍋ご飯、トリュフの卵かけご飯は10月中旬までの期間限定になります。
※商品は十分な量を準備するよう努めておりますが、仕入れ状況によっては品切れとなる場合がございます。予めご了承いただきますようお願いいたします。

■ こめの家 ■

『お米』をコンセプトとした当店では、 ‘お米づくし’のお料理とお酒をお楽しみいただけます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/14510/69/resize/d14510-69-555547-6.jpg ]

お米を食べて育った純和鶏(じゅんわけい)を使った料理は、素材本来の味をご堪能いただける「串焼き」がおすすめです。その他にも「米粉」の衣をまぶした「こめ鶏(岩手純和鶏)の手羽先米粉揚げ」2本500円(税抜)、「米粉のチキン南蛮」950円(税抜)もご用意しております。

[画像7: https://prtimes.jp/i/14510/69/resize/d14510-69-162278-5.jpg ]

また、季節や定番の日本酒に加えて、お米から作られたワインやクラフトビール等、珍しいお酒を取り揃えていますので、お米の新しい楽しみ方を発見することができます。
『こめの家』では、米の食味ランキングにおいて「特A」を獲得したブランド米を「産地の水」で炊き上げた土鍋ご飯をご提供しています。土鍋で炊いたご飯は米粒が際立ち、お米本来のしっかりとした甘味と旨みを感じられます。
旬の味覚を使ったおつまみやおかずと共に、厳選した全国各地の「お米」を存分にお楽しみください。

[画像8: https://prtimes.jp/i/14510/69/resize/d14510-69-305204-7.jpg ]

----------------------------------------
店舗概要
----------------------------------------

■店舗     : こめの家 目黒店
■URL     : https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13195799/
■所在地    : 東京都品川区上大崎2-15-14 高木ビル B1F
■電話番号   : 03-6459-3297
■営業時間   : 月~金 16:00~24:00 (フードL.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
          土日祝 15:00~24:00 (フードL.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
■席数     : 58席
■定休日    : 年中無休(年末年始を除く)
[画像9: https://prtimes.jp/i/14510/69/resize/d14510-69-270588-9.jpg ]

株式会社Globridgeでは、各店舗が?お客様のニーズに応じて独自のサービスを提供する?=「SCM(Store Change Management)」を推進しています。また、経営理念として「企業家輩出」、事業の目的に「食業維新」を掲げ、安全で安心な食材を美味しく提供することを目指しています。

---------------------------------------------------

<株式会社Globridge 会社概要>
■会社名    : 株式会社Globridge (グロブリッジ)
■所在地    : 東京都港区赤坂3丁目11番3号 赤坂中川ビルディング2階
■電話番号   : 03-6277-8475
■代表者    : 代表取締役 大塚 誠
■事業内容   : 飲食店の経営、 コンサルティング、 プロデュース
■店舗数    : 東京・埼玉・神奈川・大阪・京都・兵庫  計69店舗(2017年9月1日時点)
■設立     : 2008年9月
■URL     : http://www.globridge.co.jp/

<プレスリリースの問い合わせ>
広報チーム 鈴木・倉田
Tel  :  070-1464-1474(直通)
Mail  :  pr@globridge.co.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ