旅行者への新サービス、ツーリストハブ「Luggage Room Cafe」浅草橋駅前にオープン!

株式会社交水社
手ぶら観光の強力な味方、大きな荷物のお預かり、疲れを癒す休憩スペース、多言語対応のスタッフが東京観光サポートも!

株式会社交水社(本社:台東区、代表取締役:李忠烈)は2017年7月、東京台東区浅草橋駅前に、今までにない複合型カフェ「ラゲージルームカフェ/Luggage Room Cafe」をオープンしました。
近年増加の一途の訪日外国人。特に、リュックサックを背負い、大きなスーツケースを引いた外国人個人旅行者(FIT)が急増中。LLC(格安航空会社)の普及により、格安運賃で日本を訪れたものの、LLCは早朝深夜に発着する便が多い… ホテルのチェックイン前やチェックアウト後、大きな荷物で身動きできない、駅のコインロッカーに空きはない…。そこで「ラゲージルームカフェ」は新しいサービスを提供します。大きな荷物は広々としたストレージルームに預け、身軽になって思い切り旅を楽めます。窮屈なフライトで疲れた体はリクライニングチェアやマッサージチェアで癒し、店内ではシャワーブースやランドリーもご利用可能。ドリンクバーや簡単な軽食も提供します。海外からの旅行者には欠かせないWi-Fi、充電用電源もフリーです。英語版のマンガも用意しました。多言語対応のスタッフが、日本観光をお手伝いします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/28407/2/resize/d28407-2-719057-0.jpg ]

近年日本を訪れる外国人は増加の一途。街で外国人旅行者を見かけない日はありません。特に外国人個人旅行者(FIT)が目立ちます。リュックサックを背負い、大きなスーツケースを引きずりながら、異邦の地を東奔西走している旅行者達。LLC(格安航空会社)の普及により、格安航空運賃で日本を訪れたものの、悲しいかなLLCは早朝深夜に発着する便が多い、フライト前後の時間を有効に過ごしたいが、大きな荷物で身動きできない、駅の大型コインロッカーに空きはないし営業時間の制限もある。そこで、「ラゲージルームカフェ」は新しいサービスを開始します。
「ラゲージルームカフェ」が位置するのは、都営浅草線・浅草橋駅の唯一のエレベーターを上がってすぐのビル。どちらの駅からも徒歩1分以内です。羽田国際空港(最短32分)、成田国際空港(最短72分)ともに階段の移動なく電車で一本。国際空港利用者には理想的なロケーションです。
我々が目指すのは、日本の首都・東京を訪ねてくれた外国人旅行者の皆さんの、旅のハブ(Tourist Hub)になることです。荷物を預けて身軽になった旅行者が、東京だけでなく、さまざまな観光スポットへと動き回ってほしい、そんな願いで始めました。日本のマンガの英語版、旅行者にはあまり縁のない日本の冷凍食品も揃え、日本の生活に触れてほしい、とも考えます。スタッフは。台湾、ベトナム、インドネシア、中国からの留学生中心。自分が暮らす東京の魅力を旅行者に伝えたい、とはりきっている若者たちです。
もちろん、スタッフは日本語も堪能、日本人のお客様も大歓迎です。特に、秋葉原でたくさん買い物された方々には便利なサービスとしてご利用いただけます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/28407/2/resize/d28407-2-519664-7.jpg ]

【ラゲージルームカフェのサービス】(URL : http://luggage-room.com/jp-index.html)
1.荷物の預かり
広いストレージルーム(荷物保管室)は、大きなスーツケースもかさばるお土産も収納可能。時間制の明朗会計。しかも、一度預けた荷物の中身を取り出したり追加したりできるので、コインロッカーより便利です。
2.セミプライベートルームでのご休憩
ゆったりした半個室のリクライニングシートで疲れた体を休め、足を伸ばして寛げます。各ブースにミニテーブル・ライトと電源があり、スマホやタブレットを充電できます。Wi-Fiフリーなのも便利です。
3.シャワーブースとセルフランドリー
旅の合間にひと汗流せるシャワーブースとセルフランドリーが完備。タオル(販売/レンタル)もあります。
4.利用者にはドリンクバー付き
お荷物預かりのみのお客様も1ドリンクサービス!ビールやおつまみ(有料)もあります。
5.旅のコンシェルジュ
多言語の東京地図や案内資料をそろえ、アジア諸国出身の、マルチリンガル・スタッフが多言語で旅の相談に乗ります。
6.日本のマンガ(英語版)ライブラリー
日本が世界に誇る人気マンガの英語版をラインナップ。お客者は閲覧自由です。
7.カフェエリア
外国人旅行者にはあまり縁のない日本の冷凍食品をアレンジした軽食を提供しています。明るいカフェエリアにも電源が多数用意され、ゆったりした座席でのんびりと過ごせます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/28407/2/resize/d28407-2-948306-2.jpg ]

現状の営業時間は午前10時から午後20時までですが、ご予約に応じて時間外でも対応します。また、2017年の年末を目標に24時間営業を予定しています。初めてのサービスなので、試行錯誤の毎日ですが、この熱い思いをぜひ感じていただきたいと思います。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ