『ブロックチェーン・レボリューション』の著者、ドン・タプスコット氏が韓国最大規模となるブロックチェーン・プロジェクト『ICONプロジェクト』にアドバイザーとして参画

theloop, Inc.
「ICONプロジェクト」のICOは10月20日に実施予定。

韓国国内におけるブロックチェーン関連市場への楽観的な見方が広がっているなか、『ブロックチェーン・レボリューション』の著者であり、ブロックチェーン業界で影響力を持つドン・タプスコット氏がICONプロジェクトにアドバイザーとして参画。

[画像1: https://prtimes.jp/i/28060/3/resize/d28060-3-826274-2.jpg ]

ICONプロジェクト WebサイトURL:https://icon.foundation

ICON Foundation(スイスツーク州、Foundation Council:Kyoung June Eeeを含む6人、以下「ICON財団」)が推進しているICONプロジェクト(Webサイト:https://icon.foundation)は、theloop, Inc.(本社:韓国ソウル市、CEO:Jong Hyup Kim、以下ザ・ループ)の高性能化・モジュール化されたブロックチェーンである「ループ・チェーン(loopchain)」の技術を土台にして、金融、公共、eコマースなどの社会の全分野を網羅する韓国最大規模のブロックチェーン・プロジェクトです。

・ICONプロジェクトとは
ICONプロジェクトとは、独立したガバナンスを有するブロックチェーンコミュニティを繋ぎ、高度に繋がった社会を作り上げようとする韓国最大規模のブロックチェーン・プロジェクトです。ICONネットワーク内では、ブロックチェーン認証や支払い、両替、証券取引、医療情報などの様々な価値を「ICX」トークンと交換することができます。

・ユーザビリティー
ICONプロジェクトは、現実世界におけるブロックチェーンの活性化を目指しています。ICONプロジェクトは、銀行、証券、保険などの金融コミュニティ、医療コミュニティ、大学などの公共コミュニティ、eコマースコミュニティなどでコンソーシアムを構成し、現実世界におけるブロックチェーンの適用領域を拡大しています。また、人工知能の「DAVinCI」を基盤にして、ICONネットワーク拡大のための最適な条件の発見に努めています。

・スケーラビリティ
ビットコイン(Bitcoin)やイーサリアム(Ethereum)をはじめとする様々なブロックチェーンと相互に繋ぐことが可能なだけでなく、現実世界をベースとしたブロックチェーンとも簡単に繋ぐことができます。仮想通貨の世界と現実の世界を繋げることで、異なるビジネスを相互に結びつけ、分断されていたビジネスの無限の拡張を可能にします。

・非中央集権化
ICONプロジェクトは分散化された世界の実現を目指しています。ICONネットワークは独立したガバナンスを有する多様なコミュニティと繋がれた非中央集権型のネットワークであり、誰もが独立したカバナンスを有する新たな分散型アプリケーション(DApps)を作り上げ、ICONネットワークに参加することができます。

・ブロックチェーンID・スマート・コントラクト
スマート・コントラクトを介して発行されたブロックチェーンIDによって、ICONに繋がれたすべての現実世界で安全に統合認証と電子署名を行うことができます。

・支払い&両替・非中央集権型取引所
ICONウォレットは、非中央集権型取引所(DEX)を介してリアルタイムで送金、支払い、両替ができ、ICONネットワーク上の銀行、証券、保険、病院、大学、E-Commerceなどの現実世界との繋がりを介して、実際の生活ですぐに使用することができます。

・ICONプロジェクトの詳細
ICONプロジェクトのホームページ(https://icon.foundation)およびホームページ上のホワイトペーパー(英文)をご確認ください。

・ICO情報とそのトークンセール
ICON財団は、9月18日に自らトークンのプレセールを、10月20日にトークンセールを開始いたします。トークンセール期間中に目標とする総募集金額は15万イサーリウムであり、400,230,000 ICXトークンが発行されることとなります。トークンのプレセールおよびトークンセールに参加するためにはICONプロジェクトのホームページ(https://icon.foundation)への事前会員登録が必要となります。

・ドン・タプスコット氏について

[画像2: https://prtimes.jp/i/28060/3/resize/d28060-3-211676-3.jpg ]

ブロックチェーン業界の有名人であるドン・タプスコット氏は、全米でベストセラーとなった「Blockchain Revolution(邦題:『ブロックチェーン・レボリューション』)をはじめ、一般読者向けのブロックチェーン関連のビジネス書籍を15冊執筆しております。また、世界で最も偉大な経営思想家50人を選ぶ「Thinkers50(シンカーズ50)」で2015年の4位に選ばれ、2017年にはカナダ・トロントに世界最大規模の「国際ブロックチェーン研究所(International Blockchain Research)」を設立しております。

ドン・タプスコット氏は、ICONプロジェクトについて、「ブロックチェーン技術の潜在能力を発揮させるためには、企業や公共機関の需要を必ず満たさなければならない。ICONはその答えとなり得る。」とコメントしております。

これに関連し、ザ・ループのCEOであるキム・ジョンヒョプは「ICONプロジェクトは国境を越えた新しい経済共同体の定義付けを目標としており、そのために国内外のブロックチェーン専門家と協力して最高の成果を導き出す。」とコメントをしております。

ICONプロジェクトには現在、ドン・タプスコット氏のほか、計7名(ジョ・イスル氏、キム・ソジュン氏、ジェイソン・ベスト氏、イスマイル・マリック氏、エディ・トラヴィア氏、チュ・ジェハン氏)のブロックチェーン分野の専門家がアドバイザーとして活動しております。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ