「維新ラップ」を佐賀県庁県民ホールにて4人で初披露!翌日には野外音楽イベント「Sunset Live 2017」で熱演!

佐賀県
9月1日(金)県民ホール、9月2日(土)Sunset Liveで熱演!幕末佐賀藩の功績をラップで県内外にPR!

佐賀県は、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環で制作したコラボレーション楽曲「The SAGA Continues...(ザ サガ コンティニューズ…)」を、9月1日(金曜日)に県庁県民ホールにて4人で初披露した動画を公開しました。

「The SAGA Continues... LIVE @ SAGA Prefectural Office」(YouTube):https://youtu.be/UL8mTuObC2w

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=UL8mTuObC2w ]

[画像1: https://prtimes.jp/i/18574/58/resize/d18574-58-448336-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/18574/58/resize/d18574-58-122448-1.jpg ]

 ステージでは、4人が一人づつ順番に登場して各ソロ曲を披露した後に、全員で「The SAGA Continues...」を初披露。来場者からは、「地元の歴史がかっこいい楽曲になって嬉しい」「ライブで聴くと迫力が違う」などの声を聞くことができ、明治維新150年を迎える2018年に向けて、県内の機運醸成を図ることができました。

 また、翌日には、福岡県糸島市で開催の九州の一大野外音楽イベント「25th Sunset Live 2017 -Love & Unity-」でも4人で楽曲を披露。終演後は、佐賀県の特産品PRブースにて、ラッパーが自らPRを行いました。

 明治維新150年を迎える2018年、佐賀県では「肥前さが幕末維新博覧会」を開催し、幕末維新期の佐賀の偉業や偉人など、佐賀の魅力を最新の映像技術等により、ダイナミックに紹介するテーマ館などを設ける予定です。(会期:2018年3月17日~2019年1月14日)

ぜひ、この機会に日本の近代化の礎を作った佐賀の歴史に触れてみてください。

「Sunset Live 2017」会場内には名産品を味わえる佐賀県ブース「The SAGA Coninues...」を出展!

[画像3: https://prtimes.jp/i/18574/58/resize/d18574-58-101542-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/18574/58/resize/d18574-58-334667-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/18574/58/resize/d18574-58-915332-4.jpg ]

佐賀県庁舎内「県民ホール」での凱旋ライブで「The SAGA Continues...」を初披露!

[画像6: https://prtimes.jp/i/18574/58/resize/d18574-58-193139-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/18574/58/resize/d18574-58-110105-6.jpg ]

 「Sunset Live 2017」出演前日である2017年9月1日(金曜日)に、「The SAGA Continues...」を担う4人のラッパーが佐賀県庁を訪れ、佐賀県庁舎内の県民ホールでミニライブを実施しました。

 会場には、仕事帰りの職員だけでなく、大学生や高校生をはじめとした若者も多く集まり、翌日の「Sunset Live 2017」と同様のライブパフォーマンスに歓声をあげました。

「The SAGA Continues...」について

[画像8: https://prtimes.jp/i/18574/58/resize/d18574-58-717639-7.jpg ]

 本楽曲は、ポニーキャニオン協力のもと、KEN THE 390・KOHEI JAPAN・DEJI・K DUB SHINEとコラボレーションし、幕末維新期における佐賀藩の功績を歌った歴史ラップです。

 明治維新において活躍した「薩長土肥」の「肥」とは肥前(佐賀藩)を表しており、2018年に明治維新から150年という節目を迎えるにあたり、当時の佐賀藩の功績を全国に発信することを目的として制作いたしました。

 本楽曲を担当するのは、佐賀県出身のDEJIをはじめとする佐賀藩に縁のある「歴史好き」実力派ラッパーです。歌詞(リリック)は、佐賀藩を牽引した第10代藩主 鍋島直正(号:閑叟<かんそう>)の類まれなるリーダーシップや、世界を見ていた広い視野をテーマに、各ラッパーが書き上げています。

なお、「The SAGA Continues...」は、特設サイトにて無料でダウンロードいただけます。

■「The SAGA Continues...」特設サイト:https://sagaprise.jp/thesagacontinues/

「25th Sunset Live 2017 -Love & Unity-」について

[画像9: https://prtimes.jp/i/18574/58/resize/d18574-58-628569-8.jpg ]

■開催概要
日程:2017年9月2日(土)・9月3日(日)
時間:開場 11:00/開演 11:30 /終演 20:00
会場:芥屋海水浴場・キャンプ場 特設ステージ(福岡県糸島市志摩芥屋2589 )
主催:株式会社ALOHA PLAN
http://www.sunsetlive-info.com/

■Sunset Live
1990年、Sunset Live主催者である林憲治氏が、福岡県福岡市の糸島半島 二見ヶ浦海岸 で「Beach Café Sunset」を開業。音楽を通して、“糸島の自然の素晴らしさに目を向けてもらい、次世代へ受け継いでいきたい”という想いで1993年に「Sunset Live」を開催。当初、500人程だった来場者は3日間で延べ15,000人以上の動員を誇り、現在では九州の夏を締めくくる一大イベントとなっている。

2002年より、会場を芥屋海水浴場キャンプ場に場所を移転。今年で25回目の開催を迎える。“手作りであること”にこだわり音楽だけでなく、より幅広い年代の方に楽しんで頂ける、ホスピタリティー溢れるイベントを目指して初年度から今も変わらず、地元関係者、ボランティア、多くの協力者のもと、開催に至るまでの運営を行っている。

サガプライズ!(佐賀県 政策部 広報広聴課)

2015年7月にスタートした、情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」は、企業・ブランドとのコラボレーションによる情報発信で、佐賀県の魅力を全国に届けていきます。また、そこで得た知見や成功事例等を県内にフィードバックすることで、地域活性に繋げていくことを目的としています。今までに人気テレビアニメ「おそ松さん」や任天堂の人気ゲーム「スプラトゥーン」とのコラボなどを実施しています。
サガプライズ!公式サイト http://sagaprise.jp/

公益財団法人佐賀県地域産業支援センター さが県産品流通デザイン公社

「さが県産品流通デザイン公社」は、 マーケットインの視点で佐賀県産品を磨き上げ、付加価値を高めながらその良さを消費者に伝え、“稼げる”流通環境をつくり出すことを目的として、今年、2017年4月1日に新たに設立された組織です。

当公社では、流通に関して豊富な経験や高度なノウハウを有する方を「プロジェクトコンダクター」として採用し、このコンダクターを中心にした「プロジェクトチーム型」の組織運営を行うとともに、県内の生産者や事業者の皆様をはじめ、県や関係団体の皆様と連携を図りながら、県産品の更なる販路拡大や海外市場の開拓などにつながる支援を行います。
さが県産品流通デザイン公社公式サイト https://www.saga-ppc.jp/main/

株式会社ポニーキャニオン

多数の所属アーティストを抱える日本有数の映像・音楽ソフトメーカー。1966年に設立され、常に時代性のあるエンターテインメント事業を展開、数々のヒット・コンテンツを生み出してきた。音楽、教養、文芸、スポーツ、映画、娯楽など各種パッケージ・ソフト(CD、DVD、Blu-Rayその他)、デジタル・コンテンツの企画、制作、販売、更にはイベント企画制作や書籍販売など、多岐に渡る事業を展開している。

昨今では、それらの経験によって培われたノウハウ、多方面にわたるネットワーク等を活かし、地域活性化の事業に注力しており、地域資源の情報発信をエンターテインメントの視点から企画・実施。その実績を参考に、佐賀県からコラボ企画への協力を打診し、ZEEBRA、KREVA、般若、UZI、KOHEI JAPANなどの数多くの歴史的なHIP HOP作品をリリースしてきたという同社の実績を活かし、今回の「歴史をテーマにした本格的ヒップホップ楽曲の作成」という企画に至る。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ