学術会議は「特別機関」、政府へ提言 国庫から年10億円予算

前の写真へ
次の写真へ
日本学術会議の構図

日本学術会議の構図

 日本学術会議は、理系・文系を問わず全分野の科学者を代表し、科学政策の提言など担う機関として昭和24年に発足した。日本学術会議法に基づき首相が所轄し、国費で運営されているが、政府から独立して職務を行う「特別の機関」と位置づけられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ